暮らしと健康

2018年の抱負を語る

今年最初の更新です。

新年あけましておめでとうございます。
今年も1年間よろしくお願い致します。

毎年の事ながら年末年始は休みがなく、まだゆっくり振り返ることもできてない状態ですが。
一応、今年の目標は色々と立てておりまして。
新年の抱負として、ここに掲げたいと思います。

2018年の抱負は「挑戦」

私の今年一番の目標は「心理カウンセラーの資格を取る」

自分が病気で引きこもりになった経験をムダにしたくないという思いからの目標なんですが、まあその資格だけ取ればそれで仕事していけるのかっていうとそんな簡単なもんじゃないとは思ってるんですけど。

でも勉強すれば、自分のこともまたわかってくるところもあるだろうし。
たとえそれで仕事ができなくても、プラスになるところはあるかしらねと。

で、資格を取るっていうのが、実は初めてなんです。
もう全然。ちゃんとした勉強なんてずっとしてない。

言っちゃえば中学くらいから全然してない。勉強嫌いだったんです。
なので資格を取るとかいう前に、勉強するってのがまず挑戦なんです。

私はなんでもやりたがりではあるんですけど、こうゆう自分の不得意とすることにチャレンジしてみるっていうことが今までなかったので。
自分にはムリだろうっていうことは最初から諦めてきましたので。
これは結構思い切りました。

心理カウンセラーの件もうっすら頭の中では思い続けながら、どうせムリと思ってやらずにここまで来たことです。

資格を取って自信をつけてもっと勉強して、今の仕事を辞めて資格を活かせる職に就く。
最終的には自分の家で、家を出るのが億劫な人でも気軽に利用できるようなオンラインカウンセリングができたらいいなと。

まだふわっとしたビジョンなんですけど、そんなことを思い描いてます。
学校に通うとかはできないので、とりあえずこれから通信講座の資料を取り寄せます。

「継続」も挑戦のひとつ

逆算手帳のウィッシュリストに「逆算手帳を1年間使う」と書き込みました。

 

逆算手帳もそうですが、「できたこと手帳」「引き寄せスケジュールブック」も1年間きっちり使い続けたい。

 

なかなか、最初は意気込んで使い始めても続かないのが私です。
まあ、モノでもなんでもそうなんだけど。途中で飽きちゃったり、めんどくさくなっちゃったりでね。

なので、ひとつのモノを継続して続けていこうというのも私の中では「挑戦」です。

普通にスケジュールを書く手帳とは違い、この2つは自分の足りてないところを補うために使い始めた手帳です。
使い続けて、毎日自分を褒めてやったり、なんでもない日常の中から良いことを見つけ出す。
そんな習慣を身につけることができたらいいね。

抱負や目標をブログに書くメリット

実は、手帳のことを普段周りに話すことなんてありませんし、心理カウンセラーの資格を取りたいなんて話も身近な人には話していません。
だから、途中で嫌になってやめようと思えば勝手にやめちゃえばいいんです。

しかしこうして公にして書いてしまえば、責任ってもんが生まれます。
書いた以上はやらないといけない、達成するために頑張らないといけない。
黙って途中でやめるなんてことはできんのです。

今年の抱負なんてただの独り言みたいな記事ですが、自分にプレッシャーをかけるというか、自分の発言に責任を持ってみるという意味でもですね。
ブログに限らずTwitterやらInstagramやらに声高らかに書き込んでみることをオススメします。
もちろん、リアルの誰かに伝えるのも有り。

私はわざわざこんなこと伝えるような相手も周りにいないので、こうゆう形になるというだけです…寂

まとめ

新年と言っても、冒頭にも書きましたが年末前から休みがないので。
まだあんまり年が明けたという感覚がないね…

大晦日と元旦は休むべきだと思うのよ。
気持ちを切り替えるという意味でも、これは大事なことだと思うのだけどね。
今はこればっかりは仕方ない。

その年初めての休みが来た時に、初めて「年が明けた!」って気持ちになるんだよね〜。毎年そう。
早くお休み来い来い。おみくじ引きに行きたい。

というわけで、今年もマイペースに更新して参ります。

自分の好きなこともどんどんやっていきますよー。
今年は挑戦の年。ここに述べたことだけに限らず、いろんなことやってみよ。

では、また。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

スポンサードリンク

Push

  1. 暮らしと健康

    【続報】のえ、メニエール病疑惑【一旦解決】
  2. 手帳

    逆算手帳の「ウィッシュリスト」を埋めるためにやってみた5つのこと
  3. GTD

    GTDでタスク管理!〜システム継続のための「週次レビュー」編〜
  4. 書籍レビュー

    自分探しの旅に出たい…「ストレスフリーの時間術」を読んで改めて痛感したこと
  5. ガジェット

    Evernoteでブログの下書きするのをやめちゃったおはなし
PAGE TOP