骨盤矯正のボディメイクシート【スタイル】を買って1ヶ月経ったけど調子が良いのでレビュー書きますよ

ついに買っちまった姿勢矯正器具。

椅子に置いて使うやつです。
これの上に座ると背筋めっちゃ伸びます。

今年買って良かったアイテムのベスト3には入る勢い。
そう、私は姿勢が悪いのです。

 

私の基本スペック

アウストラロピテクス級の猫背…
整体師に「全く芯が無い」と言われるほどぐにゃ曲がった背骨…

何がどうしてこんなに姿勢の悪い人間になったのかはわかりませんが、子どもの頃から「ひどい猫背だ」と言われ続けております。

ふと鏡を見た時、友人と一緒に写真を撮った時などなど。
そこには、想像以上にアウストラロピテクスな私がいつもおります。

座っている時の姿勢も悪く、横座りor体育座りがデフォルト。
床の上でも椅子の上でも横座りor体育座り。

会社に居る時はさすがにそれは無いですけど、それでも普通に足を下ろして座っていることができず、足を組んでいないと落ち着つかない。

普段の生活では、あまり動きません。
仕事はデスクワークが主だし、休日も「カメラ散歩してます!」って言えたらいいんですが近頃は自宅でハルさんご隠居とまったり過ごす日々。

1日のほとんどは座ってるんじゃないですかね。
座ってる時間が多いと寿命縮むとか最近テレビでよくやってるのでこまめに立ち上がるようにはしてるんですけどね。

座ってる時間が長いせいか、立ち上がって歩く時はものすごく身体が重たいです。
肩に鉛が乗っかってるみたい。

そしておそらくこの時、私はやはりアウストラロピテクスになっているのです。
 
 

自力で治すのは無理だと悟った

この姿勢の悪さは最近になって気になり始めたわけではなく、一応昔から気にしてはいて。
歩く時に背筋を伸ばして歩くようにしたり、座ってる時の姿勢にも気をつけたりね。
意識して治していこうという意識は昔からあったわけです。

時は流れ、現在3◯歳。
意識の甲斐むなしく、ふと無意識になれば相変わらずの悪姿勢。
もう自分の意識がある時だけ気をつけとってもアカンでしょう。

そこで、骨盤クッション的なアイテムに頼ろう!という気になったわけです。
 
 

座ってみないとわからない

骨盤クッションと言っても世の中色々種類がございまして、どれがいいのやらさっぱりわからない。

 
本命はこれ↑で…
 
 

それかもうちょい安いコレ↓かなあ、と悩んでたんだけど…

 
私はガッツリ姿勢を矯正したいわけで、その為なら多少はお金をたくさん出してもいいとは思っていました。

でも座ってみないとねぇ…
高いもん買って全然良くなかったら悲しい。
こうゆうのは人によってレビューも変わってくるだろうし。

そんなわけで、なかなか購入に至らずでした。
 
 

何故かニトリに置いてあった「ボディメイクシート【スタイル】」

先月のある日、別件でニトリに寄りました。
ついでに骨盤クッション的な物があれば見ていこう…と思いクッションのコーナーへ。

そしたら、大本命であった「ボディメイクシート」が置いてあった。

ハルさんも興味津々!
 

見本があったので座ってみました。
他にもニトリ製の骨盤クッションが何種類かあって、座り比べしてみた。

全然違う。

ニトリ製のものとは約5000円ほどお値段高いコチラ。
座り心地が全然違う。
高いだけのことはある。

座った瞬間、ケツがキュッと真ん中に寄って、背筋が自然とまっすぐ伸びたのです。
ガニ股がデフォルトであるこの私の両膝が自然とキュッとくっついたのです。

もたれると後ろの凸部分が腰の凹んでる部分にグイっと当たってむちゃくちゃ気持ちが良い。

高くて一瞬迷ったけど、思い切って金出してみようと思える座り心地でした。
そのままレジへGO。

これが、今から1ヶ月程前のことです。
 
 

使用開始から1ヶ月、その効果は

あまりに良すぎて最初のうちは会社でも自宅でも使いたいと、持ち運んでおりました。
車通勤ですからね、でかくて重たいものでも運べないことはないのよ。

…でもやっぱりでかくて重いからめんどくなって(でたでた)
現在は会社オンリーで使用しております。

前置きはこんくらいにして、効果ね。

矯正されてるぅ!と感じた背中の痛み

最初の3日間くらいかな?
背中に筋肉痛のような痛みがありました。

これに座ることで今までとは全く違う姿勢になっているわけで、そうゆう意味で身体に負担がかかっていたのだと思われ。
3日過ぎたら慣れてきたのか、痛みはなくなりました。

身体が軽くなった

今まで、立ち上がり歩き出すと鉛のように重くて怠かった身体。
これが現在は改善されております。

身体が軽いよ!
あの鉛は一体どこに行ったんだい?

歩いてる時、立っている時も背中が以前よりまっすぐ伸びている(はず)なのが自分でもわかる。

あとは顎を上にあげる癖さえマシになればアウストラロピテクスは卒業や…!

この1ヶ月肩こり知らず

まずは私のジブン手帳ガントチャートをご覧くだされ。

こちらは9月のガントチャート。
私はジブン手帳のガントチャートを体調記録に使用しています。
そこに、「肩こり」の項目を入れております。

9月は写真のとおり、肩こりとそこから来る頭痛に悩まされ最悪の日々を過ごしておりました。

10月のガントチャート御覧ください。

見違える…!!

いやでもこれ、買って使い始めたのが10月12日からなんですよね。
それより前の日付でも肩こりが無かったっていうことは、このシートのおかげだけではないとは思う。

私の肩こり頭痛は気象状況が大きく関わっておりますんで。
10月に入って、その気象状況が好転したんではないかなと。

それでもこの肩こり項目は基本◯と◎が常連ですからね。
12日以降肩こりの無い日がこれだけあるってことは、やはり姿勢も関係あるんだなと思う。

11月に入ってからは本当に調子が良い。
怠いのは寝起きだけよ。
 
 

自宅用にもう一個…

こんな感じでだいぶ効果を感じているわけですが、自宅で手帳タイムやパソコン作業をしている時など、何も無しで座っているとやはり長年の癖で背中が曲がっていたり横座りしていたりする。

こうゆう矯正器具を長時間使用するのってどうなんだろう…と思いつつ、自宅用にもうひとつ、小さいサイズの方を買おうかと思っています。

 
最初からこの小さいの買って持ち運びすればよかったんじゃないかというツッコミは無しで…
ニトリには大きい方しか無かったんだもん。

しかしこれだけ効果バツグンなので後悔はしていない。