【断捨離危機一髪】処分を免れた単行本三冊の紹介




時間がかかってますが、断捨離やってます。

http://noephoto.hateblo.jp/entry/2016/07/14/060000noephoto.hateblo.jp

1年間読まなかった本を処分します

服も1シーズン丸々着なかったものは手放してもいいってよく言いますよね。
服の方はまだ手がついてないのですが、その前に、棚の場所をかなり取っている本の整理をしました。
本も服と同じように、1年間開きもしなかった物を分けたんです。

中には長年大事にとってあった大型本みたいなのもあります。
大事にとってきたんだけど…でも1年以上、いや2年以上、開いてない。
ただ棚の場所をとっているだけという状態。

今回は断捨離ですから、そういった本も思いきって手放すことにしました。
しかし捨ててしまうのはやはり勿体ない。読まない私が持っているより、読んでくれる誰かのところへ行った方が良いので、売りに出すことにしました。

そんな感じで、売る為に集まった本は25冊ほど。
現在査定の結果待ちで、ダンボールに詰めてあります。

さて、ここからやっと本題です。

これはまだ手放せない…3冊

本を分けている時、「これは手元に置いておこう」と、処分を免れた本が3冊あります。
今日はその3冊を、ここでご紹介します。

はじめてのGTD ストレスフリーの整理術

これはね、単純にまだ途中までしか読んでないんです。

GTD、やってはいるんですけどなかなか上手くできなくて。どうしてもただのTodoになってしまうんですね。

この本はどちらかというと仕事をするにあたってのGTDという感じで、プライベートの方で主に使いたい私にはあまり合わないかもしれないんです。とは言っても、たぶんGTDの元祖はこの本なんですが…
合わないなと思いながら読んでるから、余計に難しく感じて読み進まないのかもしれません。
ちなみに購入したのは昨年の12月です。で、まだ読み終わってないんです。

じゃあもう手放せば…って言われそうですね。
いえ、もう一度最初から読み直そうと思ったんです。

GTDは、本来なら仕事とプライベートを分けて考えてはいけないそうです。それを私は、家に帰ったら仕事のことは考えたくないと、仕事のことは除外して今まで行ってきました。
やり方も、自分がやり易いようにと、結構自己流な感じだったんです。特に一旦書き出してからの仕分け作業はかなり曖昧な状態でした。
上手くやれてない、効果がないなと感じるのは、おそらくこれのせいです。

以前、ホタルの撮影に出かけた際、ホタルの撮り方について教えてくださった方が、こうおっしゃったんです。

「最初はなんでも、言われたとおりにやってみるのが良いんだよ」

この言葉を思い出したんです。
もう一度最初から読み直して、書いてあることと全く同じとおりにやってみようと思います。

心が楽になる ホ・オポノポノの教え

私、躁鬱でひこき森だった時代の話をここでも度々してますが、その頃に購入した本がこちらです。
私を心配してくれた友人が教えてくれた本です。
なので、これは大事な本です。手放すことはできません。

「ありがとう。ごめんなさい。許してください。愛しています」
この4つの言葉で心をクリーニングし、過去を浄化して心をゼロの状態に戻しましょうっていうことがひたすら書いてあります。
読めば誰でも、実生活の中で実践できます。

最初は正直、スピリチュアル系なのかな…と思って、少し躊躇したんです。
でもあの頃は人生詰まってたというか先が見えなかったというか、絶望的な状態だったので。何でもいいから良さそうなものにすがりたかったんですよね。

まあ、読んでても怪しげなところはあって(笑)根拠的なことも何も書かれていませんし。
ただ、自分がしたことに対してこの4つの言葉を投げかけるということは、「自分を慈しむ」とか「自分を癒やしてやる」ということに繋がってくるんですね。
つまりは、自分のことを大切にするということが習慣になってくる。
そこから自分の気持ちがラクになっていくという…私はそうゆう風に解釈していますが。

あの頃の私はこれで実際心がラクになりましたが、ただ無理にやり過ぎると逆効果になる気もする。この4つの言葉が重みになることもあるんじゃないかなあと思うんです。
行き詰ったと感じた時に、思い出したように読んでまた実践するってくらいがいいのかなって思います。

光と色の写真の教科書

これねー、発売してからすぐ買ったんです。
ちょうど、暗めの、この本でいう「こっくりフォト」に嵌っていた時期だったのでね。
今はふんわりもこっくりも好きで気分で好きな風に撮ってますが。

これ、売ろう…って一瞬考えましたが、いや待てよ。
これも一回、読みなおそうと。

とある方のブログを読んで(写真やってる方です)、感覚だけで撮るのも思いがけないことがあって楽しいんだけど、もっと細かいこと勉強してそれを形にすることができたらもっと面白いのかも…と思ったんです。

もうわかりきってることでも、カメラの基本的なところからちゃんと勉強してみようと。

最近、やる気です。
やる気がなかったら朝バカ早くに起きて雲海撮りに行ったりなんかしません。

しばらくカメラとかやる気無い病に陥って、もうカメラどうしよ、売っちゃおうかな…っていうくらい完全に興味が薄れてたんですが、色々と環境を変えたことがやっぱり良かったのかもしれません。

せっかく楽しいことをするのに、変な重みは背負いたくないと。
人の評価なんか気にしないで好き勝手やりたいと。

断捨離行きの本はまだ売りに出せず、場所を取っています…

無料査定の申し込みをしたんだけど、まだ返事が来ない。
ちゃんとしたところですよ。
ちゃんとしたところで申し込んだんだけど。
申し込んでもう何日か経つんだけどなあ。

こんなに時間かかかるもんなのかな。
混み合ってるのかな?

とにかく、せっかく手放そうと決断して箱に詰めたので、早くどかしたい…


▼その後、売りました

www.hetano-yokozuki.net