【断捨離終盤】不要な服の整理をしよう!宅配買取のブランディアを利用してみた




服の処分はいつも利用する古着屋さんがあるのでそこまで行ってくるつもりだったんですが、なかなかまとまった時間が取れないので予定を変更。

先日の古本と同じく宅配買取のサービスを探すことに。

ブランディアとは

CMもやってるらしい、大手のブランド品買取業者さんです。



私はCM見たことないんだけど…

検索したらすぐに出てきたのがこちらでした。

  • 送料が一切かからない
  • 買取額に不満があれば1点から返却可能(キャンセル料も返送料も無料)

本当ならフリマのアプリやオークションに出す方がハイブランドでもノーブランドでも高く売れるんでしょうけど。
やり取りとか発送作業がめんどくさいし、売れるまでいつまでもタンスの中に残っているのも鬱陶しい。

先日古本を売った時もそうでしたけど、買取額とか付かなくてもいいからラクに処分したかったのです。

口コミも確認し、とりあえず利用してみることに。

買取までの流れ

まずはブランディアのサイトへGO。

買取OKのモノ、NGのモノ等色々確認しましょう。

申し込む

手持ちのモノが買取OKなら申し込んで宅配キットの取り寄せを。

宅配キットの内容は

  • ダンボール
  • 梱包材
  • 着払い伝票
  • 査定申込書

ダンボールは売る予定のモノの量を見て大きさを選択。
家に使えるダンボールがあるなら、ダンボールの取り寄せの必要はありません。

申し込みの時間帯にもよると思いますが、宅配キットの配達指定日は翌日からOKです。

本人確認書類はネットでアップロードしました。

ダンボールに梱包する

宅配キットが到着したら中身を確認し、荷詰めします。

服は雨で濡れるのを防ぐため、大きいゴミ袋的な袋の中へ。
これは決められてるわけじゃないですけど、濡れた状態で届いたら失礼かなと思ったので…

今回私はお財布を2つ入れたんですが、こういった小物類は宅配キットに入っているジッパー袋へ入れましょう。
靴は1足ずつ新聞紙で包んで入れました。
あとは隙間ができないように、新聞紙を詰めたりします。

着払い伝票に自分の住所と名前を書いてダンボールにペタッ。

宅配キットの中には査定結果を確認する時に必要な「本人確認コード」が書かれた紙が入っているので、取引終了まで絶対に捨てないように。

集荷を依頼→発送

クロネコヤマトさんに集荷の依頼をし、指定日に取りにきてもらいます。

荷物がブランディアさんの元へ到着すると、到着確認のメールが届きます。
あとはおとなしく査定結果を待つだけ!

査定結果のメールが届く!

発送から5日後に査定結果メールが来ました。

加えて、現在多くのお申し込みをいただいている状況ですので通常よりお時間いただいてしまいました。

ということで、混雑していない場合はもっと早いのかもしれません。

気になる査定結果

今回私は、靴や財布、洋服等、計25点を買取に出しました。
実は、そのうちのほとんどは「ローブランド」と呼ばれる、買取OKかどうか微妙なものでした。
わかりやすく言うと、イオンみたいなショッピングモールの専門店街に入ってるようなお店のモノです。

元々高価なブランド品なんて全然持ってなくて、ブランドものと言い切れるものは財布2つとコート1着のみ。
それも大して新しくもなく、さほどキレイに取ってあったわけではない。

「合計300円です」みたいな結果でも驚かないつもりでした。

査定結果の画面には査定を担当した方の名前と顔写真、買取に出した品物へのコメントもあり、査定に対する信頼度はとても高いと思いました。
対面でのやり取りではないので、こうゆうのは良いね。

買取不可覚悟で出したものは、「まとめて◯◯円」という形で値段をつけてもらえました。

その額、1品につき約10円といったところで、これは良心的で非常にありがたかった。
買った時の値段もそれなりだったからね。
値段ついてもせいぜい1着1円みたいなやつでしたから。

ということで、 合計買取額は1,020円 でした!
パチパチパチ。

では、それぞれのアイテムを売るか返却してもらうか選択しましょう。
私は元々キャンセルするつもりはなかったので、全て「売る」を選択。

返却も無料なので、「これだったら手元に置いといた方がいい」と思ったら気軽に返却を選びましょう。

せっかくだから寄付しよう

買取額のうちの1円から、寄付プロジェクトに参加することができます。

こうゆう機会はありそうでなかなかない。
微力ながら、私も寄付させていただきました。

査定結果の翌日、入金確認

早い。

ネットオフの時は入金まで数日かかったのに。

まとめ

ということで、やっと服の整理も完了。
タンスの中がだいぶすっきりしました。

対面ではないので「これはちょっとどうなのか」というモノでも気軽に出せるし、面倒なこともないしお金も一切かからない。
今年から初めて宅配買取を利用するようになりましたが、本当にラクです。

ブランド物を売るっていう行為は生まれて初めてのことだったので、今回の買取額が高いのか安いのかってのは私にはよくわからないんだけども。
お金が一切かからない上にサービスもしっかりしてて安心して取引できるという点を考えると、多少安い査定額でも良いかなという印象。

売りたい服や小物が大量にある方、店頭まで売りに出かける時間がない方。
キャンセル料も返送料もかからないので、手持ちのアイテムがどの程度の値段がつくか試しに出してみたい方にもオススメです。



↓↓先日古本を買取に出したネットオフはこっち



私、私服着るのなんて週に2回くらいしかないし、本当は服なんてそんなに要らないんです。
火がつくと一気に買っちゃったりするんだけど…

この悪い癖を直したい。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で