【押し入れで】DIYで押入れ改造!憧れのドラえもん生活【寝たい】

押入れで寝るドラえもんを見て、「私も押入れで寝てみたい!」と一度は思ったことがありませんか?
実際に押入れで寝てみたことがあるという方もいることでしょう。

そんな私もドラえもんの押入れ寝床に憧れたりした子どものひとりでありました。
まさか30半ばになって、それを実現させようとは思ってもみませんでしたが。

今日は、ドラえもん的押入れ寝床が出来上がるまでの道のりをメモ程度に残してみようと思います。
どなたかの参考になれば幸いです。

オープン収納としては使いにくかった押入れ

私の部屋の押入れは2段になっていて、ここ数年は襖を外してオープン収納的な感じで使っていました。
これは昨年の写真ですがね…酷いねこれ。

押入って結構奥行があるじゃないですか。
棚とか置いても、どうも使いにくくてね。ぐっと手を伸ばさないと届かないんだもの。上段は特にそうですね。
さらに、奥行きがある分棚の手前にスペースがたくさんできるんで、ついついそこに何か置きっぱなしにしちゃってその奥のものが取れない…という、ズボラで整理整頓が得意ではない私には全く不向きな収納術でございました。

机にしちゃおうか!と思い立ってやってみたこともあったんですけど、二段目が微妙に高くて使いにくいことこの上なし。
これでもやはり押入れの奥行きがネックで。座りっぱなしだと奥に置いたものに手が届かない。

押入れをうまく使うことができないことが、ずっと悩みの種でした。

今年からDIYを本格的に始めてたどり着いたアイディアが、

  • 段をとっぱらってデスクを丸ごと入れるか。
  • 二段目に布団を敷き、ドラえもん式寝床にするか。

段の外し方は調べたけども、これはとてもひとりではできないなと。

DIYで押し入れリフォーム!中段を外し理想の空間に

最終的に、ドラえもん式寝床にするという結論に達したわけです。

用意したもの

まず、マットレスの下に敷くすのこ

カビ防止でね。床にベタっとマットレスを敷くのは抵抗がある。
ところが、押入れの奥行はベッドのシングルサイズよりも短いんです。はみ出ます。

なるほど、検索しても押入れベッドは子ども用ばかり出てくるわけです。

ここにもう一本柱を渡して奥行を増やそうかと思いましたが…
はみ出たすのこを、下から支える方式にしました。
ということで、用意したのは2×4材ラブリコ。

初めてホームセンターで木材のカットをお願いしました。緊張した。

 

さて、問題は壁です。
ベニヤむき出しのままではちょいと、寂しいですね。

壁紙貼りましょう。

何度かここにも書いてますが、うちは内装屋なので倉庫に余った壁紙がゴロゴロと転がってます。
その中から適当に使ってくれ(消費してくれ)と頼まれました。
でも正直言って、良いなあと思う柄があんまりなくてテンションダウン…でも使ってって言われたんで、どうにか選んで、ふすまを張り替える時に買って余っていた壁紙用の両面テープで貼っていきました。

ところが!

私は声を大にして言いたい。
両面テープで壁紙を貼るのは、やめた方がいい。
よほど慣れてるか器用でもない限り失敗します。
こうなります。

シワが寄ってやばいです。
何度やり直してもシワが寄る。

柄物ならこのシワもあんまり目立たないんですが、無地か無地に近いものは誤魔化しようがない。
これじゃあんまりだ…

結局、リメイクシートを用意しました。
裏面にメモリがついているので、カットが楽です。

作業開始

突っ張る用の柱は先にブライワックスのジャコビアンで塗装。
2回塗ってタワシでゴシゴシ擦ってツヤツヤ!

そしてすのこを置いて、ラブリコを設置。
リメイクシートは予め天井の高さより長めにカットしておいてから、上から徐々にシートを剥がして貼っていきました。

ヨレたり曲がったりしてもやり直せるし、選んだ柄のせいか多少のシワは上からゴシゴシと潰しちゃえば目立たない!
賃貸で壁紙の上から壁紙貼りたいという方には、両面テープで貼るよりリメイクシートを貼る方がダンゼンおすすめです。

枕元側には有効ボードを設置。
メガネとか電気のリモコンとか、枕元に置けないと不便なんで。まだ適当に物を置いてみただけなので、あとでちょっと整理したい。

下段はラブリコで立てた柱を利用して、こちらも有効ボードを取り付けたり、カラーボックスをリメイクしたワゴンを入れたり。
で、なんとか形になりました。

壁にはこれからポスターやら写真を配置していきます。
下段にまだ行き場のない物が溢れてて汚いですが。本とか本とか本とか…
こっちの方はまた別で考えがあるので、近いうちに実行する予定。

まとめ

落下防止の柵でも付けた方が安心なんでしょうが、私はそこまで寝相が悪くないしまあいいやってことで。
この作り方だと柵の付け様もないですしね。
しかし子どもが寝る用に作られる場合は、柵は必須と思います。安全第一。

床スペースからベッドがなくなったので、とにかく部屋が広くなって快適!
押入れもやっと有効活用できて気持ちもすっきりです。