フェレットの手作りごはんのおはなし




 

先日、これからフェレットを飼いたいという人とお話しした、という話を書きました。

その後にうちの人の診察で先生とも話したんだけど、まあ色々フェレット飼ってる方のブログを見ると「手がこんでるなー」「なんかすごいなー」「金かかってそう…」ってなるのがちょいちょいあります。
で、その話の中で、フェレットにあげる手作りご飯の話が出たんです。

何故肉食動物は草食動物を狙うのか

 同じ病院に通ってる方で、いつも手作りのご飯を作ってフェレットにあげてる方がいるそうです。
 その中身がすごいの。もちろん、肉は入ってるんですけど。
小松菜とか果物をミキサーにかけて混ぜてるらしくて。
果物を入れるのはまだわかるんだけど。パパイヤのおやつとかあるしさ。しかし小松菜入れるという発想は私の中に全くなかったので衝撃を受けた。
その人の言い分がまたおもしろくて。
肉食動物が草食動物を食べるのは、草食動物の身体の中に入っている草・葉っぱ系の栄養素も必要だからだと。この発想も独特で「へー!おもしろいこと考えるなー」って思った。
しかしね、この方のおうちのフェレットたちはあまり長生きしないとかで(←フェレットオーナー歴はわりと長い人らしいけど)それで「どうして…」って悩んで、他所から転院してきたというわけらしい。
結局、なんで肉食動物が草食動物を狙って食うのかっつーと、草食動物が自分よりも弱くて簡単にやっつけられるからです。簡単におかずにできるからってだけです。
よくBSの野生の王国的な番組で、トラVSトラみたいなのやってるじゃないですか。あれはただの喧嘩のとっくみあいで、べつにトラがトラをおかずにしようとして争ってるわけじゃないんです。
だって皆さん、毎度毎度ランチタイムの度に命懸けの喧嘩ができますか?できないでしょ。それじゃみんな生きていけないでしょ。
さっさと手軽にランチやディナーを済ませるために、自分より確実に弱い者を狙ってるだけなのです。
で、彼らがおいしく食べてるのは美味しい美味しい内蔵で、ついでにお肉もしゃぶってくって感じですかね。草の要素とか関係なくね?
本来不要なものを与え続けるから寿命が縮まってしまうんじゃないか…と、私は思った。
こんな事書いてる私も、実は手作りご飯、作ってあげたことがあります。
うちの人たちがまだ1歳そこそこだった時ですかねえ。
飼育本に載ってたレシピでね。ミンチ肉に何か混ぜて団子みたくして茹でたりとかしたような。野菜を混ぜた記憶はない。
まあこれが一生懸命作ってやったのに、彼らには見向きもされずに終わりまして。
それ以来一度も作っておりません…