【悲報】ハルさん、要介護になる【シモの世話】

ハル-7756.jpg

ハルさんの話久しぶりじゃない?
ハルさん元気にしてますよ。
最近ちょっと毛が薄くなってきたけど。

今日は月イチの通院デー。
毛が薄くなってきた以外に、もう一つ心配なことがこの1ヵ月のうちに増えました。

膀胱炎を疑うまでの経緯

そう、この1ヶ月のうちに大変になったのは、シモのお世話なんです。

ハルさんも 7歳と7ヵ月 になりまして、フェレット界では結構なジジイです。
人と同じで、歳を取れば残尿感があったりなかったりするでしょう。
おトイレ間に合わないこともあるでしょう。

歳だから仕方ない、と思ってました。

ところが!
この1ヶ月の間にその程度が大変なことになってきたのです。

トイレが近すぎる

とにかく回数が凄い。
1度のおうちパトロールがだいたい30分~1時間程度ですけど、その間に何回トイレするんだよっていうくらい酷い。

5回?6回?
10回くらいしてる時もあるかも。

人でもトイレすんごい我慢した後って何度も何度もトイレ行きたくなるでしょ。
で、何度も何度も行きたくなるわりに、チョロン…しか出ないとか。
んで、これが癖になっちゃうと膀胱炎になりますでしょ。

そんな感じなんです。

ちなみに毎度トイレに間に合わず、どこでもトイレ状態。
あっちこっち歩くハルさんの後を、ティッシュ&ウェットシート抱えてひたすらついて歩く私。

薄暗い廊下ではよく見えず、うっかり踏んじまうことも…
絶望絶望&絶望。

毎日床掃除ばっかしてるよ。
辛いです。

歩きながら出す

IMG_0500.JPG

汚写真で申し訳ありません。
でも言葉で説明するよりわかりやすいので載せました。

見てのとおりですよ。
こうゆうことになるんです。

正直、この様子を見る度に絶望します。

歩きながらが酷くなってきたのが、ここ1週間くらいですね。

床掃除している私の手を踏んづけながらパトロールを続けるハルさん。
ムッとすると同時に、悪い意味で気が抜ける…

高齢のせいか病気のせいか

うちは、もう1本のフェレは5歳で亡くしましたし 高齢フェレの飼育は初めて なのです。

「高齢だからトイレが近い、間に合わない」
これがどの程度のことを指すのか、判別がつきません。

もしこれが歳のせいじゃなく、膀胱炎とか腎臓の病気だったら…
このまま放っておくわけにはいかない。

最悪、手術しないといけないような病気だったらどうしようか。
この歳で、全身麻酔してお腹を切ることは考えられない。

色々と覚悟を決めて、朝の尿をスポイトに取って病院へ向かいました。

尿検査の結果

日曜日の病院は激混み!
先にいつもの処置をしてもらい、1時間ほどの待ち時間の後に尿の検査をしてもらいました。

先に試験紙の上に朝の尿を垂らし、まあこれはすぐ色が変わるんですがその結果を見る前に顕微鏡チェック。
結晶が無いかどうかを調べます。

…何も映らない。

超キレイ。
たまにゴミみたいなもんが映るのみ。

結晶ってほんと宝石みたいな形してるので、あればすぐわかるんです。
1つしか映らないなんてこともないですしね。

結晶チェックは無事クリア。
さあ、先ほど尿を垂らした試験紙を見てみましょう。

 

…全て超健康色。

「これが正常ですよ」な色見本と全く同じ色をしていました。
試験紙の色の変わり方については「尿検査 試験紙 見方」で検索してみてください。

ちなみに本当に膀胱炎だった場合は菌が繁殖するので、食欲も体重も落ちるとのこと。

ハルさん、先月よりまた100g増えてたんで…死
ご飯もよく食べるし何も心配しなくていいみたい。

と、いうことで。

異常なし!!

歳だから!!

 

以上です。

ちなみに上の歩きながらな写真も見てもらいましたが、あれも高齢フェレットあるあるだそうです。
先生からは 「介護と思って頑張って!」 と励まされました。

飼い主が頑張るのみ

もちろんこれが一番良い結果だったのです。
もう膀胱炎の心配もしなくて良いからね。

とにかく一安心で、今までとは違った気持ちで床掃除ができますね!(絶望

フェレットも寿命の短い小動物です。
子どもから大人になるのもあっという間だし、歳を取り始めるのも本当にあっという間。

それはもう驚くくらい、特に歳を取ってからのスピードは私の想像を超えるものがありました。
これから床掃除よりももっと大変なことがきっと待ち受けています。

動物の世話は大変だ。
辛いことも沢山ある。
腹が立つことだってありますよ。ありますあります。
生き物同士だからね。

それでもこうして一緒に生きてくれているのが一番嬉しいのです。
今は「オシッコばっかりしやがってクソ!」とか思っててもいざオシッコ出なくなったらそれこそ絶望です。

これからも爺さんのお世話頑張るよ。
とりあえず今は、家族がオシッコ踏まないようにせっせと床掃除に励むとします。