ガジェット

Fitbit Blaze購入から2週間が経過!計測精度など購入時に気にした4点についてレビューします

Fitbit Blazeを使い始めて2週間が経過!
今のところ動作の不具合もなく、きちんと使えております。

ということで今日は、購入するにあたって自分が気になっていた点について感想がてら書いてみたいと思います。
本体の強度、計測の精度、通知機能、バッテリー持ちの4つです。

本体の強度

iPhoneの画面がバキバキに割れたまま使ってる人を時々見かけますが、何かの拍子に硬い所にガチンっと当ててしまうとあんな感じになりそう。
私は今のところどこにもぶつけてないので大丈夫ですが…

別で保護フィルムが売ってたりしますけどそれも今のところは要らないかな。
割れ以外に指紋の汚れとか気になる方は本体購入の際に一緒に買うのがいいかも。

アクティビティ計測の精度

何もしなくても毎日自動で心拍数、歩数、睡眠の記録を取ってくれるFitbit Blaze。
ここが一番重要ですね。

心拍数

こちらが心拍数の記録画面。

安静時が63bpmってことで、まあ普通、ですかね…
脂肪燃焼時間がたったの2時間、有酸素運動にいたってはなんと0分!
ちなみにほぼ毎日、こんな感じです。もっと動けやってことですね。
ちょっと汗かくようなヨガをやっても平均90前後程度で、脂肪燃焼止まりなんですよね。

 

心拍数が正確かどうかなんて調べようもないですけど、腕につけてる間はほぼ常に数字が出てますので24時間きっちり計測できていると思います。
座ってるだけなのに心拍数がむちゃくちゃ高くなってるとか、そうゆう誤動作らしきものは今のところ感じられません。

歩数

レビューを見てると、パソコンのキーボード打ってる時に歩数が進んでるとか運転中の振動を歩数として記録してしまってるとか色々見かけます。

キーボード打ってる時に歩数がカウントされてるのは今のところそれほど感じません。
もちろん多少は拾ってるかもわかりませんが、すごく不自然に歩数が伸びてるとかそんなことは今のところない。
毎日車に乗りますけど運転中もそこまでカウントしてるようには思いません。

でも晩になって座ってるだけの時にいきなり「今日の目標歩数達成!」の通知が来た時はビックリしたw
あと風呂上がりにドライヤーしてる時は結構カウントされてるみたい。腕の動きが大きいものは、座っててもカウントされますね。
今は風呂~ドライヤー終わるまでは外しっぱなしにするようにしてます。

まあ実際は自分で歩数を数えてるわけじゃないんだから、「今日こんなに動いてないんだけど…」ってなるほどの怪しい数字が出なければ全然OKじゃないかと。

睡眠

さあ、私が最も重要視している睡眠の計測です。
ある日の私の記録はこちら。

モードの切り替えをしなくても睡眠の記録をしてくれるわけですが、確かに自分が寝る前に見た時間から数分後くらいにはきちんと睡眠の記録が始められてます。

上の方にある赤い小さい線、見えますか?
これは覚醒状態になった時の記録になります。1回につきだいたい1分2分程度ですね。
こんなに起きてるのか!?って思ったんですけど、人間って寝てる間は10回〜30回程度は覚醒状態になるのが普通だそうで。短い時間なので自分では覚えてないっていう。
これはFitbitを使うようになってから知ったことなので勉強になりましたし、ここまで細かい計測はスマホの睡眠アプリではできなかったこと。

寝てる間の心拍数ももちろん記録が残ります。
この、心拍数とレム睡眠ノンレム睡眠時の関係もこれから調べてみたいなあと。知ったところでどうなるってわけでもないけど…ただの好奇心です。

起きる時のバイブですが、まあ気付いたり気付かなかったり…
いつもより早く起きないといけない時とかは音有りのアラームも予備でセットしておかないと不安かなと。
でも想像していたよりもバイブは弱くないですよ。動いてたら気が付かない時があるくらいで、静かにしてる時はだいたいわかります。

通知機能

スマートウォッチとしても使える(というかほぼスマートウォッチの扱い?)Fitbit Blazeですが、通知してくれるのは着信とメールとLINE程度かと思いきやそんなことはない!
通知有りのアプリなら全て登録することができます。

Bluetooth接続なのでスマホから約6メートルの範囲内にいないと届きませんけど、それでもスマホを取り出すことなくLINEのメッセージやアプリからの通知を確認できるのはすごくありがたい。特にリマインダーの通知はほんとに便利です。ほんとに便利。
いちいちスマホのある位置まで戻ったりカバンからガサゴソ取り出したり、そうゆう時間のムダがなくなります。これがちょこっとの時間のようで、1日トータルにすると結構時間のロスになってたりするのです。

私、アップルウォッチとかそれほど興味なかったんだけど…
いいね、時計で通知から何から確認できて多少の操作もできるってのは、これはほんとに便利なもんだ。
で、アップルウォッチならそのままちょっとした動作ならできるでしょ?
Blaze壊れたらアップルウォッチ買ってしまうかもしれん。←気が早すぎ

バッテリーの持ち

公式では最長5日、とのことですが。
5日は持たないですねぇ。せいぜい3日くらい。

やっぱりアプリと同期する時に結構バッテリー消耗すると思うんで、同期を1日に1、2回にするとかすればもうちょいいけるかもしれません。
あとはBlaze本体のタイマーとか使うのをやめたりとかですね。

でもまあ、風呂行く時にどうせ取り外すのでその間に充電すればいいし、3日に一度の充電でもそんなに面倒ではないです。

充電がなくなりそうな時と充電完了した時はスマホとBreazに通知が来ますので気が付いたらバッテリー切れで何の記録も取れてなかった!っていう心配はないですね。

まとめ

今回は4つの機能について書いてみました。
活動量計探しの際の参考のひとつにでもなればいいなあと思っています。

そうそう!上の方の写真にもチラッと写ってますけど、別売りのバンドとフレーム買いましたよ。

なんか戦隊モノっぽい感じになりました…こんなグッズ売ってそうじゃない?
でもこのおもちゃ感、これはこれでわりと気に入ってたりします。

では、また。

[kanren postid=”1478″]

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

スポンサードリンク

Push

  1. うさぎ

    ご隠居、自力で小屋から出られなくなる
  2. 山口祐一郎氏

    【祝☆はじめての東京遠征】クリエミュージカルコレクションⅢに行こう!〜レポ編〜
  3. ヨガ

    イチから瞑想を学べる「マインドフルネス瞑想入門」で雑念の流し方も学んでみよう
  4. 自己啓発

    喋り下手の原因は人の話を聞く姿勢にあった・・・自己啓発本が教えてくれた大切なこと…
  5. うさぎ

    うさぎとフェレットを一緒に飼うことについて
PAGE TOP