うさぎ

ご隠居、自ら小屋を出る!

ちょっとした事故がきっかけで、自分で小屋から出ることができなくなったご隠居。

[kanren postid=”591″]

あれから約1ヶ月が経ちました。

ついに小屋から出た!

ある日、私が仕事から帰る前にご隠居の小屋の戸を開けた父。
すると、しばらく迷った後に、以前のように自分から小屋を飛び出してきたというのです。

母「すごい勢いで飛び出してきた!」
父「勢い良すぎてまたコケるかと思った」

ということでその翌日の夕方、私もケージの戸を開けてスタンバイ。

ご隠居、迷うこと数分…あっちこっちをキョロキョロした後。

出た!!!

ちょっと危なっかしかったけど、思ったよりも華麗に出てきました。
脚のバネはまだまだ大丈夫みたいです。

それでも出入りの際はやっぱり心配なので、ケージの戸を開ける時は出てくるまで横についてるようにします。

ご隠居の長年使用アイテム

今日はこれだけだとちと記事が短いので〜。
動画に映っているケージ内のアイテムをご紹介します。

アイリスオーヤマのラビットケージ

ご隠居のケージはもう13年間同じもの。
歪んだり変に錆びたりもしてません。なかなか良いモノです。
すのこがついてるんですけどね、うちは途中で取っちゃいました。なんで取っちゃったのか全然記憶がないんだけど…

わらマット

ご隠居が下に敷いてるマットはだいたいいつもコレ。
Mだとうちの人にはちょっとちっちゃいのでLサイズです。
LLサイズを買って切り離してLサイズとして使うことも可能。

冬はあったかくて夏は涼しいらしい。
ご隠居は夏の間はこれの上にやわらかう◯こしちゃうので掃除が大変です…

給水ボトル

給水ボトルはコレ。ハルさんも同じものを使っています。

これ以上水の出口が太いものだと、小動物用と書いてあるものでもうちの人たちは上手く飲めないので(失敗した経験有り)、いつもこれと同じものを探して買ってます。

ご隠居は先日涙管洗浄もしてもらいましたが、目ヤニの程度は前より良くなったかな。
朝晩涼しくなってきた影響もあるかもしれません。
とりあえずもらった目薬がなくなりそうになるまではこのまま様子見です。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

スポンサードリンク

Push

  1. カメラと写真

    バラはおしまい、紫陽花はこれから…それでも浜名湖ガーデンパークへ行ってきた
  2. フェレット

    うちのフェレットが老いてハゲて、それでもまだまだ生きられそうな件
  3. コスメ

    朝の顔面塗装がめんどくさいのでメイベリンのクッションファンデ使ってる話
  4. 手帳

    使い始めて1ヶ月経過!KNOXのナチュラルタンレザーシステム手帳カバー
  5. ペットのはなし

    何も書くことがないということ
PAGE TOP