バラはおしまい、紫陽花はこれから…それでも浜名湖ガーデンパークへ行ってきた





6月6日、浜名湖ガーデンパークというところへ行ってきました。

まあ、時期外れということは承知の上で…
時期外れってのは、もうバラも終わってるだろうし紫陽花はまだ微妙に早そうだしっていう意味ですが、案の定バラもほとんどきれいじゃないし紫陽花も場所によって…って感じでね。
ちょっとモチベーションが下がったりしたわけですが。

しかしとにかく、ここしばらくは写真を撮るために出かけるっていうことをしていなかったので。
今回の目的というか、目標はそこだったのでね。
とりあえず目標だけは達成したってことで。

浜名湖ガーデンパークとは

静岡県浜松市の浜名湖すぐ近くにあります。

私は今回が2度目。前回は2年前に行ったんですけどちょうど藤やチューリップがきれいな時期だったもんだから、承知していたとはいえ前回と今回の落差が結構大きくて…
やっぱりこうゆうところはいろんな花がきれいに咲いてる春に来ないとダメですね。

ガーデンパークの魅力はなんといっても、駐車料と入園料が無料!!
とにかく広いしところどころに休憩できるスペースもあるので、子どもやペットを連れて散歩に来たりするにはとっても良い場所です。

ちなみにすぐ近くには浜名湖フラワーパークという施設がありまして、こっちは有料なんだけど。
ガーデンパークから車で10分くらいだったかな。

実は最初、間違えてフラワーパークの方に行ってしまうという大失態。名前が似てるからややこしいんだよ(名前のせいにする)
フワラーパークは中に入ったことはないので、ここも一度行ってみたいなと思うけど今の時期はナシかな。

6月上旬に撮れる植物

モチベーション下がったといいつつ写真は撮ってきました。
今回の相棒は先日買ったばかりのPENTAX KP。

 

レンズはこちらも先日買ったばかりのタムキュー&PENTAXの55mm★さんです。

 

 

バラ、紫陽花…皆が知ってる植物たち

辛うじてまだ生きていたバラ。

 

ここは雰囲気は良かったけど、もう全然キレイじゃなかったのが残念。
もっと早いうちに来てればね…

 

こちらはドクダミ。
道端でも見かけますね。我が家の庭にも勝手に生えてきてます。

 

ひとつだけポツンと浮いていた水連。

 

紫陽花は先に書いたとおり咲いてるところとまだこれからのところとまばらでした。

 

 

奥の方にこっそり見えたサルビア(たぶん)

 

ふと見上げればさくらんぼ。

(私は)知らなかった!不思議な植物たち

ここからは知らなかった植物、見たことはあるけど名前は知らなかった花を。
名前は見た目のなんとなくで検索して調べた!
テキトーな検索でも出てくるんですね。みんなパッと見で感じる印象は同じってことか。
なんでも試してみるもんです。

このタワシみたいなやつ、おもしろいね。
名前はそのまんま「ブラシの木」だそうな。

 

これもおもしろい!スモークツリーという名前だそう。

 

こちらは毒持ちのジギタリスという花。

 

アヒルの尻っぽい。可愛い。
タイサンボクという名前です。

教えてください…【6/12追記:名前が判明!】

これは名前がわからなかった。調べようがないというか…
すごく印象的な形で(でも何に例えていいかわからない)、撮ってても楽しかったです。良い色だよね。

中国庭園エリアに確かあったと思うんだけど…

 

おくちパクー!に見えてしょうがない…

 

【追記】twitterで名前を教えていただきました!

アメリカデイゴ

ほんとだ!これだー!
ぽりとんさん、ありがとうございます!

まとめ

ガーデンパークに着いたのはちょうど正午あたり。
基本曇っていて太陽の光はほぼ真上から。個人的にはちょっと難しい環境でした。
出かけるのが遅かったね…

中望遠ばかりで撮ってたので(一応広角も持ってきてはいたんだけど)中途半端な花のアップが多くていろんなバリエーションで撮れなかったのも反省点。
いや、一番反省すべきはレンズ交換をめんどくさがったことですけど。死

自分ちの庭ばかりで撮ってるとレンズ交換もラクちんなんだけど、こうして荷物持って歩きながらだといちいち交換するのも煩わしくなってしまいますな。
こりゃもう、慣れるしかない。
カメラ買って4年も経つのにレンズ交換の慣れとか言ってるのってどうなんだ…

ガーデンパーク、今行っても写真撮るにはそんなに良くないと思うけどお金かからないしお散歩するには良いところだし、

お粗末写真失礼しました。
では、また。のえ(@noebox)でした。