【フェレット経過観察】ハルさん、低血糖のお薬を増量する




前回の通院から15日が経過。

うちのフェレットが謎の発作を起こす上に謎のしこりもできて飼い主は思いつめた1週間

前回の通院までは、1週間のうちに低血糖の発作を頻繁に起こしていたハルさん。
で、もう薬の量が今の体重に合ってない、足りてないねってことだったんですが半月様子を見るってことで、とりあえず今までと同じ量の薬をもらって飲ませてました。

その後の15日間で発作が出たのは8月1日の1回のみ。私が見てた限りでは…ですが。
発作は数分で終わってその後は何事もなかったかのように寝てたり遊んでたりするので、私がいない間に発作を起こしていたかどうかは知るすべもないのですよ。
ほんとに一緒にいる時でないとわからないのが難しいところ。

薬を飲んでいてもご飯を食べてなければ意味がない。低血糖の発作が起きてしまいます。
発作が頻繁に起きてた時もご飯はたくさん食べてはいたんですけどね。それでも発作が起きるってことは、ご飯とご飯の間隔の問題だろう、と。

職場は家から近いので昼休憩の時には毎日戻り、朝以降ご飯を食べているかどうか見て、食べてなければ起こして食べさせるし食べてあればそのままにしたり…
爺さんだから起きるにも時間がかかるんだよね。で、起きたら起きたでシモのお世話もしないといけないし。私の昼ご飯はちょっとパンをかじる程度。時間がないので。
で、バタバタと休む間もなくまた仕事へ…の繰り返しで正直ちょっとしんどかった。

休日はどうしてもの買い物を近所でちゃちゃっと済ませる程度。どうしてもちょっと時間のかかるような用事は午後に回してなるべく早めに家に戻れるように。
とにかく昼前後は必ずハルさんの様子をみていられるようにしていました。完全にハルさんを中心の生活ですね。

今回病院行ってまた体重を測って、前回と同じ1.44㎏で安定。
結局、今の体重に合わせるように薬を増やしてもらうことにしました。
毎日「薬が足りてないせいでまた発作起きるんじゃないか…」って思いながらやっていくよりはね。安心なので。

また半月、様子をみます。
もう暫くの間は昼間のバタバタも続くかな〜

では、また。