ペンキ塗り初心者、天井のペンキ塗りにチャレンジする

1月初旬より開始していた部屋のペイント作業。

先日、ついに!ついに!
作業全て完了しました。

最終日は難関、天井塗装です。

天井ペイントのため道具買い足し

まず前回までがコチラ。

ペンキ塗り初心者が部屋の柱を塗るとかいう難しそうなやつにチャレンジしてます

柱を塗ってる途中で1Lの塗料がなくなりましたので…
思ったより消費が激しいんですな。

天井、面積広いんで念には念を。今回は4Lの缶を買い足しました。
缶がでかい!重い!そして高い。しゃーない。

 

そして脚立や椅子に登らなくても塗れるよう、伸縮継ぎ柄を購入。

 

ローラーも少し大きいものを。

ここで悲劇。
このローラー、前回購入したペイントセットに入っていたローラーハンドルにはまらないことが判明。
スカスカで…

結局、父のローラー柄を借りました。
これ、父がいなかったらだったらここで作業終わってたわ。

他、マスカーも買い足しました。

天井の塗装作業

養生

まずはいつもどおり、養生から。
家具を出すのがめんどくさかったので、家具ごとまるっとマスカーで覆います。
デスクもこのとおりでございます。

養生は父に手伝ってもらいました。
さすが内装屋ってことで養生作業も速い!私の倍のスピードでシートを張って広げていく父。助かったわ。

ペイント作業

まずはローラーで塗れない隅っこをハケで塗ります。
父に脚立を借りたんですが、この脚立も床を傷つけないための工夫が。
脚に軍手をはめてました。これなら引きずっても養生シート破らないし、フローリングに直接置いても傷つかない。

いよいよローラーで塗っていきますが、ここからは作業に必死のため写真はありません…

えーと、簡単だと思ってたんですよ。
コロコロ〜っと塗っていけると思ってたんです。楽勝だと思ってた。

とんでもない!

ペンキを含んだローラーは想像以上に重かった。
ローラーは天井の板に対してうまく並行に着かず、腕に力を入れてもなかなか言うことを聞かず思ったのとは違った方向へコロコロ転がってしまう。
見上げっぱなしで首も痛い。

そして上から霧雨のように降ってくるペンキ!!!!!
もう服も顔もペンキまみれ。

ペンキ職人さんって作業着すっごい汚れてるじゃん。私の親戚にもペンキ職人さんいるんだけどさ。
なんであんなに汚れるのかしら…ってずっと思ってたんだけどこりゃ汚れるわ。

苦戦の末、一度目の塗装が終了。
これをもう一度やるのかと思うとさ…

乾燥させている間にお昼食べて休憩。
1時間くらい待ちました。

再びもう一度同じ作業をして…
ついに完成です。

 

ビフォーはこちら。

やー…部屋が明るくなったわ。

8畳の部屋ですが、全体塗るのに一度で1時間くらいかかってたかな。
4Lのペンキは4分の一以下まで減ってました。結構使うよね…

学び:ペンキ塗りは養生が肝!

これまで数日に分けて柱を塗ったりしてペンキ塗りにもすっかり慣れて。
養生にもそれなりに慣れまして。

柱を塗ってる分にはね、そこまでペンキが床に飛んだり垂れたりすることもなくて。
意外にそこまできっちりやらんでも大丈夫なのかなーって思ってました。

この日も最初にひとりで養生してた時は結構テキトーだったんです。
途中で父が加わって、こんなんじゃダメだってことできっちり床まで養生したんだけど。

天井となると話は別だった。
御覧ください、この床。

しっかり養生してなかったらフローリングが大変なことになってました。
これ、ひとりで全部やってたら…って思うとゾッとするわ。
父に手伝ってもらって正解でした。

ペンキ塗りは養生が一番大事。
天井を塗ったことにより、その言葉が身に沁みることとなりました。

全塗装作業が終了

1月の目標として、柱と天井の塗装を掲げておりまして。
天井を塗ったのが1月31日。ちょうどきっちり月末に目標を達成しました。

ここに何日かけて、毎日養生する時間も取って…と、自分なりに一生懸命計画して実行してきたのでね。
予定通り無事目標を達成できて、とっても嬉しい。
そして父に感謝します。普段は酒ばっか飲んでどうしようもない父ですがこうゆう時は頼りになる。

さあ、部屋のリノベーションはこれで終わりではないよ!
まだまだやりたいことはたくさんある。
どんどん進めていきまひょ。

では、また。