オススメの美味しいパン屋さんだよ!豊橋市の「KON-TIKI(コンティキ)」へ行ってみないか?




パンが好きな母親の影響で娘である私もパン党。
朝は絶対にパン。食パンです。のえ(@noebox)です。

美味しいパン屋さんを開拓していきたいとは思っているものの、どこも遠いってこともあってなかなかいろんなところに足を運べないんですけど。
今日はひとつ、好きなパン屋さんの紹介をしてみたいと思います。

しかも!
今回はお店の中の写真も撮らせていただくことができました〜。
やったぜ。

豊橋市競輪場前駅近く「KON-TIKI(コンティキ)」

愛知県の豊橋市仲ノ町にある「KON-TIKI(コンティキ)」
レンガ造りのレトロな外観が印象的なパン屋さんです。

道を挟んで隣にサンヨネっていうスーパーがあるんですけど(いつ行っても混んでるんだよなあ)、私もこのスーパーに寄った時に偶然発見。

「なんだこの建物は。何屋さん?パン屋さんか!!!」

寄るしかない!ってことで初めて寄ったのが…3年前くらいのこと。
ただ、少しうちから遠いのでなかなか足を運べず今回が3度目です。年1ペースw

食パンが美味いパン屋は他のパンも美味い

朝は食パンなので、どこのパン屋さんに寄っても必ず食パンを買います。
個人的には「普通の角食パンが美味しければ他のパンも美味しい」とも思っておりまして。

で、ここの食パンも美味しいんだ!
耳はしっかりサクっとしていて中はもっちもちです。

私、普段食べるコンビニとか◯協とかで買う食パンにはバターとはちみつをダブルで塗るっていう暴挙をしてるんですけど(字面から溢れ出るギトギト感)
そんな私でも、美味しい食パンははちみつ要らないんです。むしろ塗らない方がいい。

こちらの食パンもそうです。はちみつは不要だ!
バターの風味をガッツリ活かしてくれる生地なのです。
パンのもっちり食感と口に広がるバターの風味で朝から幸せな気分になれます。
もちろん今回も購入。

店内には可愛いパンがズラリ。プレッツェルもオススメ!

お店の中にはぎっしり、小さめサイズで可愛いパンたちが並んでいます。
こうしていろんな種類のパンがたくさん並んでる光景が好きなんだよなあ。

 

甘夏のパン、ちょっと気になってたけど今回は買わなかった…
これって季節限定かなあ…

 

 

 

食パンの他で個人的に好きでオススメなのはプレッツェル。
プレッツェルってのはドイツのパンでして〜。
本場ドイツでは焼き菓子という位置付けらしい。

今回はプレッツェルと同じ生地を使っているラオケンヴェックのみ購入ですが。
(ちょうど家にパンの在庫がたくさんある時だったのであんまり数買えなかったんだよ…)

硬そうに見えてもっちりとした柔らかさ…なんて説明したらいいんだこれは。
ハードでありながらソフトである。そんな感じ。絶妙な食感!
スライスしてトーストしてバターを塗っていただきます。

レジ横にはジャムが。
チャイのジャム……?

うちは基本バターのみなのでジャムってあんまり買わないんだけど、チャイ味のジャムってちょっと気になる。
また次回行けたら検討してみよう。

店内にはイートインスペースもあります。
ここで食べていく人にはコーヒーのサービスがあるそうです。
私はそのまま持ち帰ってきちゃうのでいただいたことはないけど…

内装もシンプルでありながらどこか大昔の工場っぽいガサガサ感もあるような、すごく印象に残る造りになっています。
照明もキツくなく外の光がふわっと入る柔らかい雰囲気でパンも更に美味しそうに見える。

女性がササッと食べられるサイズのパンが豊富に揃っているので、ついついあれもこれも買ってしまいたくなる。
全商品ひとつずつお買上げしたい!!
が、そりゃ無理なので。ちょこちょこ行きながらコンプしていくしかないな。

豊橋市近辺にお住まいでパンが好きという方は是非行ってみてくださいな。
のえオススメのパン屋さんでした。

念願の「パン屋さん撮影」

私がカメラを始めてからというもの、撮りたい撮りたいと思いつつずっと撮れなかった場所。
そのひとつが「パン屋さん」だったんです。

私、こうしてお店に入って「写真撮らせてください」ってお願いするのは実は今回が初めてでして。
なかなか勇気が出ず店員さんに声をかけられず…
断られるかな、嫌な顔されたらどうしようとか、どちらかというと何でもネガティブな方向に考えてしまう癖があるのでね。
会計の時は声をかけるラストチャンスで心臓バックバクでした。

で、支払いをしてパンを詰めてもらっている時に、思い切ってひとこと。

私「あの、もしよかったらなんですけど、お店の中の写真を撮らせていただけませんか?」

お店の人「いいですよ〜。人の顔が写らなければ全然大丈夫ですよ〜(ニコニコニコ)」

やったー!!
おおおおお言ってみて良かった勇気出して良かった…!!

幸い(と言うべきなのかわからんが)その時のお客さんは私ひとりだったので。
でも中で写真撮ってるのが見えると他のお客さんが入りづらくなるかなとも思い、5分程度でササッと数枚だけ撮らせていただきました。

悔やむのは、この時90ミリという中望遠なレンズしか持っていなかったということ…

引きの写真が全然ないでしょ。
パンの棚にぶつかるとやばいので、あんまりいっぱいいっぱい下がれなかったのです。
お店の外観も本当はもっと引きで撮れたら良かったんだけどさ、真横を車が通るような場所だったので動き回るのがおっかなくて。

撮りながら「しまった、ズーム持ってくれば良かった」と。
まあ、たまたまこっちの方に出かけてきて撮影も思いつきだったので仕方ないんだけどさ。

あれだね、撮るもの決まらず1本だけ付けっぱなしで持ち出すならやっぱズームレンズやね。
今回はそれも勉強になりました。←今更…

「KON-TIKI(コンティキ)」のお店の方々、本当にありがとうございました!
また行きます!

 

関連ランキング:パン | 競輪場前駅東田駅運動公園前駅

 

それでは、また。