DIY

年内最後?のDIYはブライワックス塗りとリメイクシートに挑戦!

昨日は年内最後のお休みでした。
しかし寒い。寒すぎる。
風も強いし雪も降ってる。

ってことで…

一日自宅でDIYです。たぶん今年ラスト!

初めてのブライワックス

先日セリアで買ってきた壁掛けボックスにブライワックスを塗ることに。
ブライワックス、初めて使います。

寒いので部屋の中で、換気しながら作業しました。

・・・・臭い。

これは部屋の中で使ったらいかんやつや。
ひとつ覚えました。

刷毛がひとつしか無くて、あとでミルクペイント塗るのにも使いたかったので。
革小物用のオイルを塗るの時用に買いだめしてあったスポンジを使って塗りました。

30分くらい放置して、タワシでゴシゴシ磨いてウェスでしっかり拭き拭き。
ビックリするくらいツヤツヤー!

そしてビックリするくらい渋い。笑
ちなみに色はジャコビアン。もうちょい淡い色味を想像してたんだけど、濃く塗りすぎたのかしら。

続いてミルクペイントのホワイトで着色。
でもせっかくワックス塗って、それが全部隠れるのも勿体なくて…

水でミルクペイントを薄めて塗ってみました。

で、乾いたら端をヤスリで削ってアンティーク加工…ですが。

なんか思ってたのと違うわ。
でも渋いまま部屋に飾るよりはこっちのが良いかな。

 

デスクの横には余っていた有孔ボードをのこぎりでカットして設置。
こちらもスポンジでブライワックスを塗り塗り…
タワシでゴシゴシ、ウェスでごしごし…

これまた渋い。
デスクの色とは合ってるけど。

で、こちらも水で薄めたミルクペイントを上から塗って、乾いてからヤスリがけ。

汚い。死

いろいろ飾っていけばまた雰囲気変わるかしら。

ちなみに有孔ボードはデスクの脚とバーの部分に結束バンドで留めてます。
この結束バンド可愛くて衝動ポチしちゃったんだけど、なんと一度締めたら二度と取れないというちょっと残念な子。

外す時はちょん切るしかない。

初めてのリメイクシートでエアコンリメイク

さあ、次は塗装から離れて貼りモノ作業。
初めてセリアのリメイクシートを買いました。濃い木目柄をチョイス。

壁紙は既に何度か貼ってるし。
簡単に貼れるだろうと思ってたんです。

簡単じゃなかった…
特に、微妙に湾曲になってる部分が難しい。
空気入るわシワ寄るわでなんど貼り直したことか。

で、エアコンだから高い位置にあるんで、腕を上げっぱなしで二の腕はパンパン!
首も痛い。腰も痛い。

結局、前面の二箇所だけ貼ってリタイア。
ちょっと切り口が雑で…

でも、これはこれでスッキリしてる?

側面にも貼るつもりだったんだけどこのままの方がいいかしら。
貼ってみてから考えるか。
イマイチなら剥がせばいい。

まとめ

先日は「今年始めてよかったこと」と題してヨガについて書いたんですけど、もうひとつはこのDIYです。

元々は趣味にするつもりじゃなかったんです。
生活環境の都合で仕方なくというか、苦肉の策として有孔ボードを取り付けたところから始まったわけで。

やってみたら楽しかったし。
ほんの少しいじってみるだけで部屋の雰囲気が変わるおもしろさもあって。

あんまり器用じゃないし作業に慣れないのもあって、どれもあまり上手くできてないけど…
自分の部屋だし、楽しければいいやと。

来年はちょっとした棚でも自作できたらいいなと思ってます。
では、また。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

スポンサードリンク

Push

  1. 7つの習慣

    7つの習慣とGTDがいっしょこたにできるとかいう優良アプリ「Dreamscope…
  2. 生活雑貨

    ASKAのCD、聴いたよ
  3. フェレット

    ハルさんの副腎腫瘍治療10回目
  4. 暮らしと健康

    こんな人におすすめしたい「あなたの1日は27時間になる。」
  5. PDCA

    PDCA初心者がおすすめする初心者向けPDCA解説本「自分を劇的に成長させる!P…
PAGE TOP