Macbook Airさんのカバーはペロカリエンテの「light fitter」にしました




最近、サブ機としてMacbook Airをお迎えしました。

5年落ちの中古です。
ノートパソコンは久々です。自宅も会社もデスクトップなので。
最近のノートパソコンはほんとに薄いのねえ。
昔ネットブックといふ機械を使ってたけど、比べ物にならん薄さだわ。
ということで、持ち歩きたいのでケースも買いました。

ペロカリエンテ「light fitter」

封筒型もいいなあ、小物入るポケットがあるのもいいなあ…とネットをウロウロした結果、封筒型でもなく小物が入るポケットがあるわけでもないこちらに決めました。
封筒型はいいな〜と思うものが見つからなかったし。
小物入るポケットは…私、ポケットいっぱいの多機能バッグは持ってるのでね(ブロガーズトートのこと)。
そんなにポケットばっかり要らんか…と思いまして。

ウェットスーツ素材でぴっちり入る

フィッターってだけあって、Macbookさんがピチッと収まる。このピッチリ感が大変気持いいです。
口のところはファスナー無しのとっくり型になっていて、ここで中身が止まるので下に向けても落ちません。
ただ、ファスナー無しってことで口はパーパーに開いてる状態なので、ホコリとかゴミとか入るのが気になる方にはオススメできないかも。まあケースから出しちゃえば同じことなんで、そんな気にする人もおらんか。
あと、伸縮性があるとはいえちょっとの力でびよーんと伸びるわけではないので、ちょっと出し入れしにくいというのはあります。

ウェットスーツの匂いがします…すごく

ウェットスーツ着て海や川に入る人ならわかるはず。ゴーグルもこんな匂いするわ。
私がウェットスーツ着て川に入ってたのなんて遠い昔のことなので(魚捕りでね)、懐かしい気持ちになりました。

配色が洒落てる

色展開はグレー、ネイビー、ブラックの3種。
内側の色がどれも蛍光色系なんですけど、配色が大胆で可愛いんだよー。
私はグレーを購入。内側はイエローです。
ネイビー✕レッドもいいなと思ったんだけですけどね。ヤクルトスワローズカラーやね。

何の装飾もないのでMacbookの下敷きになる

ほんとにまっ平らなので。
Macbookを出した時に下に敷いておけるので、カバンの中にしまう必要もありません。
実は一番の決め手はこれでした。ケースをしまうのがめんどくさいから…

お値段はちょっと高めだけど総合的に満足

なんといってもシンプルが一番だもの。派手だったり凝ったりしてるのも好きだけど、シンプルな方が飽きがこないし、どんな持ち物にも合わせ易い。
パッと見パソコンが入ってるとは思えない雰囲気が気に入ってます。
私の写真だと濃ゆいグレーに見えるけど、実物はライトグレーって感じですので購入を考えてる方はご注意を。
こちらの商品写真が実物の色に忠実です。
さて、次は他所へ持ち出した時の電波をどうするかを考えなければ。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で