ユーキャンの「メンタルヘルス・マネジメントⅢ種講座」開封の儀

資格をひとつ取るのが今年の目標と言ってきましたが、やっとこさその準備を始めました。

私が今回目指すのは「メンタルヘルス・マネジメントⅢ種」の資格取得。
いくつか資料を取り寄せた末、おなじみユーキャンの通信講座を受けることにしました。

メンタルヘルス・マネジメント「Ⅲ種」とは

元々は心理カウンセラーの資格を…と思ってたんですが、調べていくうちに初めて知ったのがこのメンタルヘルス・マネジメントという資格。
労働者の心の不調を防ぎ、職場内での役割に応じて必要なメンタルヘルスケアに関する知識や対処方法を身に付けていきます。

で、この資格ですがⅡ種とⅢ種とありまして、違いは

  • Ⅱ種・・・管理職向き
  • Ⅲ種・・・セルフケア

私は管理者なんて上の立場ではございませんので、Ⅲ種で十分。
というより、人のことよりもまずは自分のことをちゃんとしないと、という気持ちがあって。

それで心理カウンセラーの資格勉強は先送りして、こっちのメンタルヘルス・マネジメントを優先することにしたわけです。

通信講座セット内容

申し込みは請求した資料に入っている申込み用紙でもネットからでも、どちらでもできます。

教材到着は申し込みから1週間程度とのことでしたが、4日後に届きました。
随分ちっちゃい箱で拍子抜け。

まずは中身を確認。

  • ガイドブック
  • お知らせと提出用紙
  • 公式テキスト
  • 合格対策ブック
  • 添削課題臭
  • 添削課題マークシート
  • 添削課題提出用紙
  • 学費払い用紙

以上がこの小さい箱に入ってます。
ちなみに到着から8日以内なら返品可能ですが、もちろん返品する理由などない。

ガイドブック

一番最初に読むもの。
教材、書類等がすべて入っているか、確認します。

お知らせと提出用紙

学習スケジュールの例も載っているので、学習計画を立てる時の参考に。
ちなみにメンタルヘルス・マネジメントⅢ種は学習期間がだいたい約2ヶ月、試験日までの残りは復習、という形になっています。

受講生番号も記載されているので、間違って捨てないように(←よく間違って捨てる人)

公式テキストと合格対策ブック

テキストはもっといろいろ入ってるのかと思いきや、この2冊のみ。
自己啓発本を1冊、2冊読むような感覚でやれそうかな?と。

添削課題集、マークシート、提出用紙

学習進度と詞理解度をチェックする添削課題が3回分、綴じられています。

学費支払い用紙

一括払い用と月払い用が綴じられているので、好きな方で支払いができます。

メンタルヘルス・マネジメントⅢ種の学費は29,000円。
そんなに高くはないんですが、私は月払いでちまちまやっていきます。

クレジットカードでも支払いできますけど、そっちは一括払い限定です。

ちなみに「教育訓練給付制度」というものがありまして…

ユーキャン【教育訓練給付制度について】
http://www.u-can.co.jp/training/index.html

現在仕事をしている人限定で、雇用保険から学費の20%を支給してもらえる制度なんですけど、すべての講座に使えるわけではありません。
で、メンタルヘルス・マネジメントⅢ種の場合は受けられません。
ちなみにⅡ種なら受けることが可能。

試験は11月か3月

どっちでもいいんですけどね。
勉強の計画を立てるためにも、先にどっちで受けるか決めとかないといけない。

【メンタルヘルス・マネジメント検定試験】
https://www.mental-health.ne.jp/

…迷ってます。
勉強期間は約2ヶ月なので11月でも間に合いそうな気はするものの。
はっきり言って勉強の仕方なんてとっくの昔に忘れてる私が、これから勉強を始めて果たして11月の試験に間に合うのだろうかと。

ちなみに、先に紹介した冊子のスケジュール例は3月に受験すること前提で組まれていました。試験まで、復習期間をみっちり取る形で。

急ぐよりは余裕があった方がそりゃいいだろうし、スケジュール例のとおり3月受験を目指してゆっくりやっていこうかなあ。

進行状況を随時報告していきます

そうゆうことで、これから勉強の進み具合とかも報告しつつ(←自分に圧をかけるため)コツコツ頑張っていきます。
資格取ります!って宣言した手前、落っこちたら恥ずかしいね…落ちても報告はしますけどね。

生暖かく見守っていただければ幸いです。
では、また。