【祝☆はじめての東京遠征】クリエミュージカルコレクションⅢに行こう!〜前編〜




2月9日から東京のシアタークリエにて上演されている「クリエミュージカルコレクションⅢ」(以下クリコレ)

これの17日(金)の昼公演に(勢いで)行って参りました。

「クリコレ」に行きたい一心

私が愛してやまない山口祐一郎おじさんも出ておりまして(詳しくは↓の記事)

もちろん今回も観たかったんですけど今回は地方公演もなく、東京遠いしお金もかかるしい〜、ハルさんの具合の件もあるしい〜…で、最初はチケットを取っていませんでした。
Twitterに上がるレポを見るだけでひっそり楽しむつもりだったのです。

ところが、その初日レポを拝見して思うところあり、勢いで急遽チケットを取ってしまった。
それが2月10日のことです。
席の残りは平日でもほんのわずかでした。

実は、ひとりで東京に行った経験がありません。
というか東京なんて何年も足を踏み入れていません。
かつて23区内に住んではいたものの、それも子どもの頃の話で。
もう二十年以上前のこと。

ひとりで新幹線に乗ったことがない。
切符の買い方すら知らないのです。
お恥ずかしいですが…

クリコレ当日まで1週間もない。
ここから、私の他の予定を全て蹴散らす怒涛の「下準備」が始まりました。

新幹線ってどうやって乗るの

勢いでチケットを取る前に、とりあえず新幹線の時間を確認。
最寄りの駅(最寄りというほど近くもないんだけど)に新幹線が停まるのは1時間に1本あるかないか程度なのです。

行きはともかく、問題は帰りの時間。
ハルさんがいるので、あまり遅くなるのはよくない。

しかし夜の8時には家に帰れそうな新幹線がタイミングよく出ていた。
しかし終演の時間からその新幹線が出るまで、あまり時間はない。
しかしカテコ観ずに急いで出れば間に合いそう。

1本遅らせれば、家に帰れるのは2時間も遅れる模様。
乗り遅れた時のことを思い一瞬迷ったが、一か八かでチケットを取った。

さて、新幹線乗る前に切符を買わんといかんですね。
とにかく何もわからないので窓口で聞きながら買えばいいか…
と思いつつ、その窓口も日によっては混むこともあるらしく。

不安過ぎるのでこれで何度もシュミレーション。

www.jr-odekake.net

東京駅〜有楽町まで

とりあえず新幹線に乗れれば、東京までは一安心。
東京に着いてからはどんなもんだろうか。

シアタークリエに行くには東京駅に着いたら山手線に乗り換えて有楽町で降りるとのこと。
そこで、新幹線の改札の位置と山手線の位置を調べようと、東京駅の構内図を探した。

www.jreast.co.jp

ダンジョンかな?
迷子になれと言わんばかりの…

行きは新幹線の到着からクリコレの開場まで、30分以上の余裕があった。
しかしそれはスムーズに移動できればの話でね…
駅でうろうろ迷子になってたら開場に間に合わないどころか、無事クリエに辿り着くかどうかも怪しい。

とにかくサッサと移動したい。
サッサと移動できて早く着く分には何の問題もない。

新幹線から山手線までの道のりは、こちらのサイトで調べました。

mb.jorudan.co.jp

新幹線の改札から山手線までの道のりが細かく書かれている。
移動の所要時間、何番線から電車が出るのか、何号車に乗れば乗り換えがラクか、駅の出口までの道のりまでとにかく詳しく、わかり易い。
これを見つけた時はかなりホッとしました。

当日に移動しながら見れるよう、全てメモリフィルに書き写して手帳の17日のリフィルの部分に差し込んだ。

東京駅構内の地図も、わかりやすいものを見つけたので一緒にペタリ。

必要なものを必要な場所に挟み込めるシステム手帳の便利さを痛感する。

有楽町駅〜シアタークリエ

山手線に乗って有楽町で降り、日比谷口を出てそこからは徒歩です。
もちろん、よくある簡単な地図で道のりがわかるほどの土地勘は全くないです。
どちらかといえば方向音痴。

こうゆう時に便利なGoogleストリート。
これで日比谷口からクリエまで擬似散歩。

山手線のガードを左手にして歩き、大きい道路に出たら信号渡って右へ。
セブンイレブンを通過してすぐの曲がり角を左へ。
まっすぐ歩くと日比谷シャンテが見えてくる。

シアタークリエは、その日比谷シャンテの奥。
向かいには宝塚劇場がある。

これで迷子になるようならどこ行っても迷子になるわというほどの簡単な道のりで一安心。
Googleストリートは普通の地図と違って周りの風景がわかるので、こうゆう時に使えるね。

よし、これで完璧だ!!!(たぶん)

平日でもがっつり混んでた窓口

こうして17日当日を迎えました。

前夜は興奮していたのか、あまり眠れず遠足前の小学生状態。

駅に着き、みどりの窓口へ直行。
平日だし大丈夫でしょ…という予想に反してむちゃくちゃ混んでた。
結構並んでいた。

目的の新幹線の時間まで、あと20分程。
余裕と言えば余裕だけど、窓口の順番を待ってたら乗り遅れるかもしれない。
思い切ってみどりの自販機へ。心臓ドキドキ。

自販機の操作はシュミレーションまでした甲斐もあって、迷うことなくあっさり使えて拍子抜け。
メモに従って、行きの席はなるべく中央に近い指定席を選択。
帰りの券もここで一緒に買える。

乗車券は有楽町まで(券には「東京区内」と書かれている)
特急券は東京まで。
この2枚を、改札に重ねて入れて通る。

ホームで新幹線を待つ。
駅を通過する新幹線のスピードに「速い…!」と驚くのえさん。
山から出てきた田舎者です。

こうして無事、余裕を持って新幹線に乗り込むことができました。

自由席で座れなかったら嫌だったので指定席を買ったんだけど、私の乗った車両はほぼ空席がなかった。
あれは自由席も混んでたかもしれんね。指定席買って正解。

乗車したのは「ひかり」
新横浜までノンストップで、東京まで1時間半程度で行ける。
東京は思っていたよりもずっとずっと近かった。

「まもなく東京〜」のアナウンスがあり、新幹線の速度が落ち始めた。
荷物をしまって降りる準備をしながら、ふと窓の外を見ると…

目的地のシアタークリエの真ん前をゆっくり通過。

ここで降ろしてくれー!!!!

東京、そしてクリエに到着

手帳をおもむろに取り出し、メモと駅構内地図のページを開いていつでも見られるように。

中央乗り換え口に向かって歩く…が、間違って入り口専用の方へ辿り着いてしまい早速迷子に。死
でもすぐに「出口はこっちだ!!!」みたいなでかでかした構内表示を見つけたので(なぜ先にこれが目に入らなかったのか)すぐに修正できた。よかった。

中央乗り換え改札に券を切符を2枚重ねて入れると、特急券はそのまま回収されて乗車券だけが出てきた。

山手線までの道のりはメモを見るまでもなかった。
構内表示にしたがってスタスタと歩くのみ。
ほんで思ってたよりも全然近いよ乗り換え口からすぐそこなんだもん。

あっさり山手線のホームに着き、すぐに電車がやってきた。
その瞬間、耳を疑うアナウンスが。

「この列車は有楽町には止まりません」

え!!どれが!?
「この列車」ってどれよ。これ?
私が今から乗る目の前のコレは有楽町に止まらないのか!?

もうわかんないどうにでもなれと思い目の前のコレに飛び乗った。
結局、目の前のコレは無事有楽町で私を降ろしてくれた。
あのアナウンスはどこのアナウンスだったんだろう…

さあ、有楽町で降りて日比谷口を目指します。
どうやらここで降りる階段を間違えたらしく、メモを見直しまたホームに戻って正しい階段を降りて無事日比谷口から出ることができた。

ここからはもう簡単。
Googleストリートで散歩したとおりに歩き…

到着!

〜ここまでの時間の流れ〜
12時10分、東京駅到着。
12時18分、山手線乗車。
12時20分、有楽町到着。
12時31分、シアタークリエ到着。

クリコレ開場は13時。
とりあえずお隣のシャンテでちーと腹ごしらえして、祐セレクトのブレスレットでも眺めましょうか…買わないけど。死

次回はクリコレレポ+帰り道編です。