わたしのトラベラーズノート




ひっそりとトラベラーズノートを使っています。

一番使用頻度が高いのに表へ出る機会のない手帳。
人にわざわざ見せるほど、工夫のある使い方をしてるわけでもないし。
でもトラベラーズノート使ってるなら中身は晒すもの(そんなことはない)
手帳のネタがあんまりないので、やります。

  • 高橋手帳リシェル
  • トラベラーズノートジッパーケース
  • トラベラーズノートクラフトファイル
  • ほぼ日のメモ帳
  • ほぼ日オリジナル用下敷き

…だけです。
これだけなんですけど高橋手帳がまあまあ分厚いので、これ以上は挟まりません。
そしてトラベラーズノート使ってるのにトラベラーズノートのノートリフィルを使ってないという…

高橋手帳リシェル

予定管理用。
高橋手帳もいろいろありますが、私は週間レフトタイプのリシェルを使っています。

私の場合、記録ならジブン手帳みたいなバーチカルが使いやすいのだけど、これが予定用となるとバーチカルが途端に使いにくくなるんです。

書くのは予定と、後はやることや買いたいもののリスト。

f:id:noephoto:20160722171439j:image

毎週日曜にGTDっぽいことをするんですが、その時に「期限とか特にないです」「これは予定が変わるかも」っていうものは付箋に書くようにしてます。
先延ばしにしても付箋を移動させれば良いし、絶対やらなきゃ!っていうプレッシャーもなくなります。

付箋はココフセン使ってる。

ジッパーケース

小さい財布を使っているので(M+のもの)カードが入りきらないんです。
ということで、使用頻度の少ないカードはこっちのポケットへ。
お店のクーポン券とかもこっちに入れてます。

アマゾンだと2冊セットでしか売ってないのがなあ…

クラフトファイル

なにかと便利なやつ。
友人からもらった年賀状や手紙が入ってたり(他に保管するファイルを今のところ持ってないので…)とりあえず取っておきたいものが挟まってます。
舞台を見に行った時の記念のものもとりあえずここに入ってますね。
どこやったっけ?と失くさずに済みます。

レギュラーサイズのものをちょん切って使ってます。

   

ほぼ日のメモ帳

3冊セットで売ってる方眼のメモ帳。
ミシン目が入ってるので切り離して使用可能。いらなくなったぐちゃぐちゃのメモをパッと捨てられるのが良い。
とりあえずのメモ、GTDの書き出し等に使ってます。
クラフトファイルの部分に挟んでます。

A6サイズにカスタマイズ済

実はこれ、元々レギュラーサイズのものをA6サイズにちょん切ってあります。
レギュラーサイズは大きくてカバンで場所を取るし、ちょっと机に出したい時も場所を取る。

トラベラーズノートにはパスポートサイズといふものもありますが、これはA6よりちっちゃくて挟めるものが限られるんですよね。
もちろん全部トラベラーズノート製のものを挟むというのなら問題ないんですけど、私はそうではなかったので。

A6サイズはなにかと便利ですよ。
ノートや他アイテムの選択肢も広くなる。

カスタマイズは結構簡単で、A6サイズになるように上下をカッターでさくっと切って、後はこの、ノートとかを留めるゴムを…元々のトラベラーズノートの通りに、通し直すだけ。

f:id:noephoto:20160722171515j:image

留め具は邪魔だったので取っちゃいました。
ゴムが捻れてるのは狙ったわけではなく、出来上がったらこうなっちゃっただけです。

革の手入れはニベアです(自己責任)

おそらく革愛好家の方たちには怒られるでしょう。
でもさ結局、ハンドクリームとか塗った手で触るじゃん。
私、手にニベア塗るんで…そしたら結局、革にニベアつくじゃん。
だったらもう革にもニベア塗っちゃえばいいじゃんって。

使い始めて1年半程ですが、ずっとニベア塗ってるけど今のところ変に劣化したということはないです。

大好きな牛さんの革だから

なんでわざわざちょん切ってまでしてトラベラーズノート使ってるかって。大好きな牛さんの革(皮)だからです。
これひとつに、牛の命が…って言うとちょっと動物◯護団体っぽいですかね。
でもそうやって思うと、「もう使わないから」って簡単にポイってできないわけです。

毎日持ち歩いて、たいぶ傷もついてきましたけど…

f:id:noephoto:20160722171536j:image

中身はコロコロ変わってもこの革はずっと使っていくつもりです。