何でも書ける「マイノート」を1冊書き終えてみた感想




マイノートを始めて3ヵ月。

1冊目、ついに書き終わりましたー!パチパチ。
ということで、ここまで続けてみた感想を。

マイノートおさらい

マイノートとは、自分の「好き!」を集めた自分の雑誌。
何でも書いてオッケーなノート術です。

何を書いてもOKならくちんノート術「マイノート」始めました

何を書いているかは↑の記事にも書いてるんですが、何でも書いて何でも貼ってまさしく何でもノートになってます。
…で、記事の最後に「デメリットが見当たらない」とも書いてましたね。ほーぅ。

続けてみて3ヶ月。
さてさて、どうだったんでしょうね。

マイノートを始めてよかったこと

何でも遠慮なくメモする癖がついた

何を書いても良いノートが1冊あると、重要なことから書いても書かんでもよさそうなどうでもいいことまで書くことができる。
1日分のスペースも決まってないので、書き込む量を気にする必要もない。
とにかく遠慮がいらないのです。

書いても書かんでも良さそうなことが後で何かの役に立つことも、あったりするのです。

切り抜きやチラシが散らばらなくなった

「これ捨てるの勿体ないな」っていう紙類。
で、取ってはおくんだけどどこにしまうとか決まってないので、その辺にほかってそのまんま…今まではそうでした。

例えばお店の箸袋とか、買い物した時についてきた可愛いチラシとかですね。
そんなの持ち帰ってどうすんだよって話だけど、なんか持ち帰ってきちゃうんだよね。

そうゆう物にもひと言添えてペタっと貼っておけば保管完了。
メモと同じで「これはどのノートに貼って…」なんて手間が無いのが良し。

特定のノートを探す時間が減った

とりあえず書いておきたい!って時にいちいち決まったノートとか探してられん!
とりあえずマイノートに書いておいて、必要なものは後で専用のノートや手帳に転記してます。

タスクになるメモとか体調記録とか…転記することはいろいろあります。

気がついたら自分の情報がぎっしり詰まっていた

ジャンル別にまとまってるわけではないのでとっちらかった状態ではあるけども…

自分がいつ何を考えていたのか、何に興味を持ったのか。
週次レビューの時はもちろん役に立つし、何より暇な時にテキトーに見返してる時間が結構楽しい。

すっかり忘れてたようなことがポッと書いてあって、自分が書いたことながら「ぅお、こんなん書いてたのか」ってなることもあるし。
何気なく書いたものからこれやってみよってなることもあるし、過去の自分の情報から新しい発見を見つけることができたりします。

読み返す時期によってひっかかるものも変わってくるんじゃないですかね。書いた時や書いてわりとすぐは大したことじゃなくてもね。
そうゆう意味では、普通の日記と同じで読み物としても楽しめてます。

マイノートのデメリット

マイノートを始めよう!ってなった時に唯一のデメリット候補だったのが「後で目的のページを探しづらいんじゃないか」ということ。

インデックスを作ればいいんですけどね。
作り方はいろいろあるんです。ページの端にジャンル別に色を付けて側面から見えるようにしてもいいし、一番最初のページに目次を作るのも有り。

…が、1ページに様々なジャンルの情報がまとまるのがマイノート。
↑のようなことはめんどくさくてやってられない。
というか、やってられなかった。やってみたけど続かなかったんです。めんどくせー

結局そのまま、特に何もせず1冊使い終わったわけですが。
でも先に書いたとおり、わりと短い間隔で手帳や専用ノートに転記してあとはたまに読み返したりする程度なので。
目次がなくてもそんなに困ってないんです。

2冊目はLIFEのマージンノート

ということで既に2冊目に入ってます。
1冊目はツバメノートの「SECTION」B5を使ってたんですが、今度はA5にしました。
えー、ツバメノートの倍くらいお値段高くなりますが…(白目

マージンノートの良いところは、左3分の1くらいのところに縦に赤い線が入ってるんです。
ここに日付と何についてのメモかわかるように書けばもっと見やすくなるかなと思ったんですがドンピシャでした。
めっちゃ使いやすい!

水色の方眼罫が薄すぎず濃すぎずちょうど良いのも高ポイントです。

A5にサイズダウンしたのは、B5だと机の上に広げていてでかくて邪魔になることがあったのと、あとは持ち歩きたかったから。

今まではフセンに書いて家に帰ったら貼ってたんですけど。
何でも書けるノートならやっぱりいつでも直接書ける状態にしておきたくて。A5なら今使ってる手帳カバーに手帳と一緒に入れられるので。

ただ、A4の紙を折ってそのまま貼れなくなったのが痛い…
折り方を考えればいいか。

LIFEのノートは、今は会社でシェプフェルも使ってます。
LIFEの紙が好きすぎてよ…ほんとに良い紙だよ最高だよ。

マイノート、これからも続けます。
数年後、棚にノートがズラズラっと並ぶ光景も楽しみやね。

では、また。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で