雑感

桜を愛でながら菜の花を踏み潰す

例年より少し遅れての花見シーズンでしたね。

うちの辺りは今7、8分先程度ですけど街の方は昨日既に満開だったようです。
うちの両親も昨日、買い物がてらプチ花見してきました。

今日は、プチ花見から帰宅した両親に聞いた残念なおはなし。

そこはその街で一番と言っていいくらいの桜並木。
日曜日だし、花見客でいっぱい。
みんなシート敷いてお弁当を食べたりしていたそうです。

…そこは桜だけじゃなくて菜の花もあるんです。
菜の花、きれいね。

その菜の花の上にシートを敷いて座ってる人が、たくさんいたそうな。
そのほとんどが子連れの一家。

シート敷いてないところの菜の花も随分倒れてしまっていたらしい。
場所を取る時に皆が踏み潰したのでしょう。

「きれいだね〜」と桜を眺めながらみんなでお弁当を食べる。
きれいな菜の花の上に尻をずかっと下ろしてね。

そこで一生懸命咲いてきた菜の花の気持ちはどうだ?
その菜の花を一生懸命世話した人たちの気持ちは?

目的のためなら咲いてる花を踏み潰しても良いと、
自分の子どもに自らの行動をもって教える親たち。

ま、こんな親ではろくな大人になりませんよその子どもは。

私、個人的に大好きな写真ブロガーさんの影響で、いつか北海道の美瑛に行って写真を撮りたいと思っています。
美瑛の景色は素晴らしい。
特に冬の雪景色は一生に一度は撮りに行ってみたいのです。

ところがこの美瑛。
写真を撮りたいがために人んちの敷地内にズカズカ入りこむカメラマンが多過ぎるせいで、大変なことになってます。

美瑛観光マナー 今日ドキッより

もう一度言います。
美瑛の景色は素晴らしい。
だけど、これはそこに住んでいる人たちが作り上げた景色です。
住んでいる人たちのその努力なしにして、あの景色は絶対にありえない。
その人たちに嫌な思いをさせてまで良い写真を撮ろうとは思わない。

菜の花と電車を一緒に撮りたいがために、菜の花をズカズカ踏み荒らしながら撮影場所を確保するマナーもクソもない撮り鉄たちの件も以前ニュースになりましたね。

rocketnews24.com

自分の撮りたい写真のために他のお客さんを無視して三脚立てて居座る人が多すぎるせいで、三脚禁止や撮影禁止になる場所もたくさんあるんですよ。
そうゆうの、ほんと困るんです。

自分の目的を果たしたい、良い写真を撮るためなら他の人に迷惑かけてもいいのか?
嫌な思いさせてもいいのか?
植物の命を奪ってもいいのか?

菜の花ケツで踏み潰してもいいんかい。
違うだろう?

自分のことしか考えられない人たち。
何故もっと周りに気遣いができないのか。

この話はTwitterでもチラッと書いたんですけどどうにも気持ちがおさまらんかったのでこっちにも書かせてもらいました。

いやはや、本当に残念なおはなしでした。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

スポンサードリンク

Push

  1. 書籍レビュー

    自分探しの旅に出たい…「ストレスフリーの時間術」を読んで改めて痛感したこと
  2. 雑感

    ウィンタースポーツの季節だよ!チャオ御岳スノーリゾートに行ってきました
  3. 山口祐一郎氏

    【登場人物が】東宝ミュージカル「貴婦人の訪問」を観てきました【みんなゲス】
  4. ふせん

    フィルムふせんにこだわる女がカンミ堂のココフセンを語ります
  5. フェレット

    フェレットの手作りごはんのおはなし
PAGE TOP