組み立てに5時間〜6時間かかると言われ絶望しながらデスクを組み立てた話




この度、自宅の作業デスクを新調することになりました。

家具を買った時に何が大変って組み立てが大変。
一緒に作業してくれる人がいればまだいいんですが、ワタクシひとりなもんですからね。
全然器用な方じゃないし、欲しいけど躊躇するな…という人は結構多いのでは?

というわけで、今回は新しいデスクの組み立てにどのくらい時間がかかるかやってみました。

組み立て予想時間は5時間〜6時間

さて、今回購入したのはこちらのデスク。

商品ページには組み立て予想時間の記載はナシ。
レビューを見ればだいたいどんだけかかるとか難しいとか女ひとりじゃ厳しいとか色々わかるわけですが、こちらはまだ新商品らしくその頼みの綱のレビューもゼロ。

ショップページにチャットで質問できる機能があったので、思い切って聞いてみることにしました。

Q.「女性ひとりで組み立てる場合、組み立てにどのくらい時間がかかりますか?
こちらは引き出し部分も全てバラバラの状態でしょうか?」

チャット形式なので5分待たずにお返事が来ました。ありがたい。

A.「こちらの商品は引き出し部分もバラバラで部品数も多いため、おひとりで作業する場合はデスクに3時間〜3時間半、ワゴンには2時間〜2時間半かかると思われます」

計5時間〜6時間!!!!

さらっと厳しいご回答に絶望。
そして私、この時大事なことを聞き忘れた。

この作業時間は全て手動ドライバーでやった場合の時間なのか?
それとも電動ドライバーを使った場合の時間で、手動ドライバーを使うともっと時間がかかるのか?

もう注文しちゃったのでそんなことを考えても仕方ない…

用意したもの

まず電動ドライバー。

今までは父のものを借りて使ってたんですがなんせデカくて重たいので自分と母用に軽いものを買いました。
クラッチ機能は付いてないけど直前で手締めすればいいのでこれで充分。

あと、おそらく部品の中にダボがあるだろうと想定してゴムハンマーも用意。
ホームセンターで400円くらいのやつ買ってきた。
ダボも手だけじゃなかなか入っていかなかったりするしね。

とにかくちょっとでも安心したいので、あると良いかもと思ったものは用意した方が精神衛生上よろしいかと。

15時半、荷物到着

午前中着指定にして午後いっぱい使ってのんびり組み立てる予定。だったんですが…
前日に配送屋のおいちゃんに職場で会ったので聞いてみたところ「ムリムリ!」と笑顔で拒否され。
営業所が遠いので仕方ない。うちの方は時間指定が利く配送屋さんは一社しかないんです。田舎の宿命。

結局15時半頃に到着。
おいちゃんと一緒にトラックから玄関まで運びましたが、玄関前まで来たところでふたりとも手が滑り荷物を地面に落とす悲劇。死

荷物はデスクとワゴンと分かれているので、部屋まで運ぶのもラクでした。ワゴンなんてひょいと持ち上げて部屋まで持っていけたよ。
デスクはさすがにひとりじゃ持ち上がらなかったので、廊下の床が傷つかないように下に毛布を敷いてズルズルと引きずって移動。

16時、デスク組み立て開始

まずはデスクのダンボールから開封!

さっき落としたので板が割れたりなんだりしてんじゃねえかと心配したけど大丈夫でした。梱包がしっかりしてます。

梱包に使われてる発泡スチロールですけどバキバキ割ってもクズがあまり出ないという素晴らしい発泡スチロールでした。
とはいえ多少は散らかるんだけどもムリにバキバキ折らなければほとんどクズが出ません。
これは助かる。

 

チャットで「数が多い」と言われた部品たちですが、思ってたほどでもなかった。
これで全部です。

 

恐怖の取説。ああ、なんか細かそうだなあ…

 

まずは引き出しを組み立て。
箱自体は30分かからず出来上がりました。

 

この後レールを付けていくわけですが、最初どれを付ければいいのかわからず。
引き出し側に付ける方と本体側に付ける方でレールの形が違うんですよね。って当たり前か…
初めてのことだったのでちょっととまどって時間がかかった。

でも取り付け自体は簡単で、印がついてるので細ドリルで穴を開けてレールをネジで締めていきます。
引き出し完成の時点で17時。1時間経過。

 

じきに晩御飯の時間ですがこんな中途半端なところで中断するわけにもいかず、本体の組み立てを開始。

穴によって普通のネジを締めるところとダボを入れるところとカムロックネジを入れるところと違うので、うっかり気を抜くと間違えそう。
取説とにらめっこしながら集中…(ということで写真は全然撮ってない)

途中、どう頑張ってもダボが入らない穴に遭遇。
頑張っても頑張っても入らないのでほかりました。

 

17時40分、本体完成。脚も取り付け。
土台にはめ込むのにちょっぴり苦労。重かった…

 

さあひっくり返すぞと思ったところで、カムロックネジがコロンと1本余っていることに気がついた。
この時はまさか1本はめ忘れたなんて思いもせず、余分に入ってたんだなとしか思わなかった。

完成!と思ったら…

大きい机は「女性一人でひっくり返すのは厳しい」とのレビューをよく見かけますが、こちらのデスクは約25㎏なのでよっこいしょってな感じでラクにひっくり返せました。
脚を床に下ろす時がちょっと大変よね。奥行きが70cmもあるんで抱えにくいんだよね。
ドスンと下ろしちゃわないように注意です。

机をひっくり返して引き出しを入れてみたところ、なんだかおかしい。
引き出しと引き出しの真ん中の板が外れて垂れ下がっている。

そうです、さっきの余っていたカムロックネジはこの部分のネジだったのです。
(焦りまくってここも写真撮ってない)

また机をひっくり返し、ネジを穴に入れられるところまで力ずくで周りの板を引っ張り(割れたらどうするつもりだったんですかね…)

どうにか無事に締まって土台としっかりくっつきました。

ほんとに焦った。

18時、ほんとに完成

引き出しも入って無事に出来上がり〜!パチパチ。

 

結果、デスクには3時間〜3時間半と言われていたところ、約2時間完成させることができました。
電動ドライバー様ゴムハンマー様ありがとう。用意しといてよかった。

2時間みっちり集中して組み立てたので疲れはあるものの、力の要る作業はほとんどなくクタクタにならずに済みました。

とか言いながら翌日は背中の肉が凝り固まってゴリゴリに!
ほとんど前屈みで作業してたからしゃーない。

これで終わりではない

そう、ワゴンにはまだ手付かずなのです。

ワゴンの組み立て予想時間は2時間〜2時間半。
ということは?1時間もあれば出来ちゃいそうじゃない?

でも仕事終わってから夜にゴンゴンやるわけにもいかない。
電動ドライバー、結構激しい音がするし。ダボ打ちも家中に音が響くしね。
次の休みの日までおあずけです。

と、いうことで…ワゴン編へ続く。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で