ワゴンの組み立てをなめていたらとんでもなかった話




最近デスクとワゴンのセットを買いまして、先週はデスクの方を組み立てたんですね。
ワゴンはダンボールに入ったまま部屋の隅っこに放置してたんですが、やっと組み立てに取り掛かりました。

組み立て予想時間は2時間〜2時間半

ショップの方曰く、デスクは3時間〜3時間半。
ワゴンは2時間〜2時間半かかるということでした。

デスクは2時間で出来たんだよね。

組み立てに5時間〜6時間かかると言われ絶望しながらデスクを組み立てた話

てことはワゴンはもっと短い時間でできるんじゃない?
1時間〜1時間半あれば出来るのかな?と。

…なめてました。涙
とにかく板とネジの数が多かった。大変でした。

9時、組み立て開始

今回も電動ドライバーとゴムハンマーを用意。

ダンボール開封!

思ったより結構…板が結構あるな。
上から撮ってるからわかりにくいけど、結構な数の板が積み重なってます。

そんでネジの数が凄いわ。
「F」のネジの数はなんなの?見ただけで嫌になった。

 

嫌になったとか言ってないでまずは引き出しの組み立てから。
バラバラの板を組み立ててレールを付けていく。

カムロックってちゃんと入れる向きが決まってるんですね。
カムロックネジが入ってくる方に向けて入れないといけない。デスクを組み立ててる時は知らなかった。

説明書よく読んでなかっただけですけど…こんなんでよく完成したな。

3段目の大きい引き出しのレールの取り付けに手間取り時間がかかった。
この3段目の底にはキャスターも付けるんですけど、これがまたネジ締めるところが狭くてね。
変な体勢でドライバーガンガンやったので腰が痛くなりました。

10時、引き出し完成。
引き出しだけで1時間かかったのか…

次は土台。

土台に付けるレールが油?オイル?でベッタベタでとても素手では触れんほどのベタベタ具合。
部屋に軍手があって良かったよ。

で、この右端のレールもなんかややこしくてね。
向きとか「本当にこれでいいのか?」と思いつつ…ネジは3箇所締めるだけなんだけど。

底板や背板をつけてまたあの腰が痛くなるキャスターを取り付けて〜…
おお、なんか完成に近づいてきた。

大量にあったネジが少なくなってくると「あともうちょっと!」ってテンション上がるね。

最後に横揺れ防止の変な部品を後ろの四隅に取り付け。
これも「本当にこの付け方でいいのか?」って感じだけど…

思い切りネジが斜めに入ってったけどこれで横揺れ防止になるんだろうか?
よくわかんないけどなるんだろうな。死

11時20分、完成

結果、1時間20分!

ワゴンは組み立て予想時間とほぼ同じタイムで完成でした。
レールの向きとか合ってるのか不安だったけどこのとおりちゃんと引き出しが入ったので大丈夫でしょう。

とにかく大量の板とネジに苦労した。
同じ番号の板探すだけでも時間がかかりました。

いやー、もう…腰が痛い。

まとめ

これまで家具の組み立てといったらカラーボックスくらいの経験しかなかったので、今回のデスクとワゴンの組み立ては私にとってはチャレンジでした。

これ、ネットで一目惚れだったのでね。
手に入れて使うためにはどんなに組み立てが難しくてもやらないといけなかったので。
無事に両方共完成してホッとしてます。

欲しい家具があるにも関わらず「組み立てがなあ…」と購入を迷っているそこのあなた。
そこのあなたというか、そこの女子。
大丈夫!電動ドライバーとハンマーさえあればなんとかなる!

多少疲れるし腰も痛くなるけど達成感もあります。
是非組み立てにチャレンジして、快適な生活を手に入れてくだされ。

デスクとワゴンのレビューはもうちょっと環境が整ってからにしたいと思います。
まだいじり途中だから…

では、また。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で