【ペン沼】エナージェルフィログラフィレビュー【数年ぶり数度目】

こんちは、のえです。

ここ数年、筆記具はスタイルフィットとJuiceUp、自宅にいる時は気分でセーラー万年筆プロムナードという状況が続いていました。
他の筆記具には手を出しておりません。この3本が超お気に入りだったんです。

しかし、スタイルフィットに関してはひとつだけ不満がありました。
それは、ホルダーがお子さまっぽいものしかないということ。
待てども待てども、シックで大人向けなホルダーが出てこない。

来年から使う名画座手帳が非常に渋いということもあり、一緒に使う筆記具も合わせて渋めのものに変えてみたくなりました。
万年筆でもいいけど、外で使うにはちょっと不便ですからね。

ぺんてるのエナージェルフィログラフィ

さあ!
今回手を出したのは、ぺんてるさんのエナージェル。の、フィログラフィ。

いわゆる高級軸ですね。完全に見た目買いございます。

軸の色はターコイズブルーにしました。
後からウォームシルバーもいいななんて思ったりして買い足そうかとも思いましたが、その前にとにかく使い心地を確かめないとね…

速乾性が売りのインク

標準でついてくる芯は黒の0.5。
ゲルペンで0.5は手帳で使うのにはちと太いので(そんなこと言いながら最近太めが好きだったりしますが)一緒に0.4のブルーブラック芯も買いました。

ほんとに乾くの早いです。
書いてすぐ手でこすってもビクともしません。

それにしてもこの黒、良いですね。ほんとに真っ黒。
黒が薄いのはモヤモヤしてイヤですから、これだけ濃いと嬉しいです。

すぐに上からマーカー引いてもこのとおり、インクが流れません。
なんて素晴らしいんだ…

ペン先の滑りも0.4、0.5共に引っかかりなく、言うことなし。

衝撃の持ち心地(悪い意味で)

フィログラフィは繰り出し式です。
普段ノック式使いだと慣れるまでは面倒ですが、スッ…っと回るこの感じは癖になりますね。

ノック式でも繰り出し式でも、手持ち無沙汰な時にカチカチやって音鳴らしてる人いますよね。
あれが結構耳について好きじゃないんですけど、フィログラフィは全く音がしない。無音です。
会議中でも静かな職場でもどうぞくるくる回してください。

ただ…最初に持って書いてみた感想はですね。

とにかく重い…
ただ重たいだけでなく、重心がトップにズシンときてるんですよ。
ここんとこに…

ですから握った時に、トップの重みがかかってペンが寝てしまうんです。
しかも軸が細くて指に力が入りにくいので、余計に寝かせ気味になってしまう。
かなり上の方を持たないとバランスが取れません。
万年筆だったら寝かせて書くことは何でもないんですが、普通のペンとなると話は別です。

だからといって重みに逆らってペンを立てて書くと、重たい分、手に余計な力が入るのでものすごく疲れる。
軸がもう少し太ければまだ持ちやすかったんじゃないかと思うのですが…

これまでわりと太めの軸を好んで使ってきた私としては、もうこれは、違和感しかない。

結局何が言いたいかというと、非常に書きづらい。
とても文字を書く気になりません…あ〜、言っちゃったよ。

リフィルのみ使いたい。どうする?

軸は購入して1日でお蔵入り決定したものの、芯の方は大変気に入りました。
この乾きの早さは、頻繁に書いてすぐ閉じるような手帳なノートには非常に有難いです。

エナージェルのリフィルは、サイズ的におそらく300系。
オートやジェットストリーム、サラサの軸とも互換性はあるようです。

私はどの軸も今のところ持っていないのでお試しができないのですが…っていうかね!0.4の芯10本セットうっかり買っちゃったからね!死 
とにかく他の軸に着せ替えて使わんといかんよ。もったいない。

まとめ

以上、エナージェルのインク及びエナージェルフィログラフィのレビューをお送りしました。

うちは辺鄙なとこにあるんでなかなか実店舗へ行くことができず、ついついネットで買ってしまうんですが、ペンの軸はやはり一度手に持ってみるのが一番ですね。
もちろん、フィログラフィのトップの重みが良いという人だっているでしょうから…

軸は残念だったけど素晴らしいリフィルと出会えて大満足!なお買い物でした。
(軸、高かったけどね…)

では、また。