某モンスターをゲットするゲームに1日で飽きてしまったおはなし


※これはモンスターではありません。

PV稼ぎと思われたくないので、ゲームの名前は伏せさせていただきます。
 

随分流行っている例のモンスターをゲットするアプリの件ですけど、私も例に漏れずインストール。
良く言えば好奇心旺盛、悪く言えばミーハーなのです。しかし、長くは続かなかった。   
 
最初は「すごいゲームが出てきた!」って興奮したんだけどなあ。

 

初日に3匹ゲットして飽きた

飽き性のB型です!
いやいや、自分なりに飽きてしまった理由はちゃんとあるのですよ。
 

スマホでゲームする習慣がなかった

私は普段、スマホでゲームをしません。
スマホで唯一プレイしたゲームはドラクエⅡと聖剣伝説だけです。
ドラクエも聖剣も子どもの頃熱中したので、懐かしのあまりインストールしました。
そして子どもの頃と同じく、クリアできなかった…
聖剣はクリアしましたよ。しかしドラクエⅡってめちゃくちゃ難しいんよ。攻略チャート見ながらでも無理でした。

このふたつのゲームをしてる時もそうだったんですが、スマホでゲームすると目が疲れるのか、ドライアイの症状が酷くなるんです。

常に目尻が涙で濡れてる状態になります。
目尻の化粧が落ちます。辛いです。

なので、しないというよりも、したくてもできないというのがほんとのところ。
まあ飽き性だからどんなゲームをやっても続かないのかもしれませんが。
 

モンスターをゲットする習慣がなかった

まず出先でモンスターを探すという行為を今までにしたことがない。
そりゃみんなそうだと思いますが、出かけても「あ、探そう」って思い出さなかったのです。

ゲームのインストール後、買い物行ったり写真撮りに行ったりとそれなりに出かけましたが、買い物の時は買い物で頭がいっぱいだし、写真撮る時は写真のことで頭がいっぱいでモンスターを探すとか全く頭になかった。

そしてその場所への移動はなのです。
田舎の人間は子どもかお年寄り以外はほぼ確実に車移動です。

運転しながらモンスターは探せないし、見つけたところで獲ることもできない。
さすがに運転しながらスマホ見るのは無理です。
ところが運転しながらゲットしようとして事故ったというニュースが既に何件かあります。

怖いからマジでやめて。

あと、ゲットしながら道路にフラフラ侵入するのも頼むからやめてください。特にお子様。
どっかの母親が「車がよく見てないのが悪い」的なことを言ったそうですけど冗談じゃないよふざけるなと。

そんなこと言うお前がモンスターだよと。

車は急には止まれないんだ。どうかお願いします。
   

元々このゲーム自体にあまり興味がなかった

ゲームが流行ったのは、確か私が中学生の頃。
アニメの方も随分流行りましたけど、見ていませんでした。

私は子どもの頃は軽いゲーマーでしたけどゲームボーイは持ってなかったんで、ゲームもプレイしたことがないんです。
わかるモンスターの名前はピカ◯ュウとニャ◯スとコダ◯クと…こんな感じで、さほど詳しくなくてもわかる奴くらいなものです。

名前もわからないモンスターをゲットしても、さほどの嬉しさはなかった。
 

自宅の周りにモンスターが全くいない

まだアンインしていないので暇な時には今でも自宅でアプリを開くことがありますが、いつ開いても全く誰もいない。死
あれって、モンスターの出る場所って完全に決まってるんですか?日によって違ったりするとか聞いたんですけどどうなんですかね。

Twitterとか見てると、「自宅に◯◯がいたwww」的なツイートを見かけるのですが、我が家には何もいないし周辺にも何もいない。
うちも自宅に何か出てきてくれたらもっとテンション上がったのに。

鬱に効果があると聞いて

鬱や引きこもりにかなり効果的だと言われております。

www.huffingtonpost.jp

確かにそうです。
家から出ることが前提のゲームですから、プレイしたければ鬱だろうが引きこもりだろうがとにかく外に出なくてはならない。

私も経験者ですからなんとなくわかりますが、度々外へ出るとだいぶ気分も違いますし、運動ってほどじゃないけど軽いウォーキング程度には体も動かせますし、こうして何かを楽しみにしながら外へ出かけるというのは良いことです。
このゲームで鬱の皆さんの症状がよくなることを切に願っています。

と同時に、私が引きこもりの頃にこんなゲームが出ていたらもっと熱中していたかもしれません。
もっと外に出ていて、もっと早く引きこもりから脱出できていたかもしれない。

ただこういう人って、私もそうでしたけど(今もちょっとそうだけど)注意力が散漫になっているところがあるので、一人でいきなりフラフラ出かけていくのはちょっと危ないような気が。
誰かと一緒に出かけられる環境の人ならそうすればいいんですが…
 

世界的に流行っていはいるものの

結局上記のような理由で、インストール初日に3匹ゲットしたきりで終わってしまいました。

個人的には、このブームそう長くは続かないような気がします。
特別このゲーム自体を好きでなければ、わりと早くに飽きてしまうのでは? みんな他に好きなことがあれば、そっちに熱中した方がおもしろいもの。

でもこれで親子の会話が増えたり、上に書いたように鬱や引きこもりに有効だったりと良いこともたくさんあります。
ゲットついでにちょっとした名所を訪れてみたり、出先で交友関係が広がることもあるかもしれません。

そうゆうのは良いよね。良いゲームだなあと思います。
 
   

一部のマナーが守れない人々のせいで終わる可能性もある

一般道路や高速に徒歩でフラフラ出てきたりゲットに熱中してたらカバン引ったくられたり運転しながらゲットしようとして事故ったり立ち入り禁止区域に入ってっちゃったり。

こんなしてニュースに出てくる人って、ほんの一握りの人たちだと思うんです。
日本人はマナーが良いと、私は思っています。そう思いたい。

こんなニュースが続けば、ゲットできる場所も少なくなりどんどん制約が増えていって、最終的にはゲーム自体が禁止になる恐れもあります。
たった一握りの自分勝手な人間たちのせいで、です。

せっかくの楽しいゲームです。
みんなが気をつけてマナーを守れば、長く楽しく遊べるのです。

このゲームに限らず、公共の場ではもちろんですが、お互い思いやって行動してもらいたいと、自分もそうできたらいいなと切に願っています。

それができれば、自然とマナー違反もなくなるんじゃないかと、そう思うのです。