革モノニューフェイス!ポルコロッソのシンプルなトートバッグが来ました




昨年から革小物にはまってるんですが、久々に新入りさん来ました。

今回はバッグを新調。
ポルコロッソさんの革!。
黒一色のシンプルイズベスト。

カバンの条件

今回バッグを新調するにあたっての条件は以下のとおり。

  • 11インチのMacbookが入る程よい大きさ
  • 自立する
  • 革!!

特に「自立する」が重要でした。
これまでは仕事の時や荷物の多い時にはブロガーズトートは使用していましたが。

 

かなり柔らかい素材なのてふにゃふにゃして自立せず。
ふにゃふにゃする分、荷物の出し入れもしにくかったのです。

サイズもかなり大きめなので、ほんとに荷物がむちゃくちゃ多い時用のカバンにしようと。
なので仕事の時やちょっと出かける時にも持てる、ちょうど良いカバンが欲しかったんですな。

そこで目をつけたのが、今回購入に至ったポルコロッソさんの「レディースタウントートバッグ」です。

ちょっとカスタマイズ

そのままでも良かったんですが、ちょっとお金をかけてカスタマイズを依頼しました。

まず、自立を助けるための底板を入れてもらいました。
底がカッチリしてるかしてないかでだいぶ違うと思う。

これ、革はどちらかと言えば柔らかめかな?
でも底板を入れたことでなんとか自立するし、荷物の出し入れもしやすいです。

そして、底の汚れをちょっとでも防止できるよう底鋲を5個取り付けてもらいました。

愛しの牛様の革ですからね。
汚してしまうと悲しい。
置き場所にもなるべく気を遣おうとは思ってます。

さらに、キーケース行方不明防止のためのミニDカン。
内ポケットの向かって左側につけてもらいました。
キーケース毎度ガサゴソ探すのめんどいのよね。

最後に、縫い糸の色変更を。

デフォルトでは縫い糸は白なんですが、黒に限り縫い糸の変更(糸も黒に限る)が無料なのです。
無料じゃなかったらたぶん白のまんまでいってたと思う…

アルファベットのチャームはオマケでついてきます。
もちろん文字も選択可能。

何故「Y」にしたかっつーと、これはオタク心です。
好きなもののイニシャルを取りました。
なので「何でYなの?」って既に二人くらいに聞かれたんですけど答えるのに困る。
説明しても通じないだろうし。

このアルファベットチャームが良いアクセントになっていてお気に入りです。
黒一色でシンプル、悪く言えば殺風景で寂しい雰囲気がこのチャームで良い感じに緩和されます。
ゴールドのクリップは私物。前髪とめたい時にあると便利で常に持ち歩いてるモノ。

以上のカスタマイズで定価プラス3,780円。
合計38,340円。
こんな高いカバンは初めて買ったよ。
頑張った……

シンプルで永く使えるものを

実は、黒のカバンって初めて買いました。
本当は赤にしようかと思ってたんですけどね。
途中でなんとなく黒のシックさに惹かれて…気が変わったんです。

今まで、カバンとか服飾小物系はお安いものを選んできました。
まあ服は流行り廃りがありますからね。
お金かけてもしょうがないなって思ってるんですけど。

カバンはシンプルな形なら流行関係なく使えますよね。
で、もういい歳だしカバンくらい良い物を持つようにしようかな…と。
そんなわけで今回頑張ってみました。

長く使うんだから多少お金かけてもいいじゃんね!
そうゆうことにしておいて。

届いたその日にオイル塗って磨いて、防水処理も完了。
早速通勤に使ってますが、普段持ち歩きたい荷物がきっちり入ってMacBookさんも入って大満足。
ですがあんまりパンパンに入れすぎると持ち手のところがダメになりそうで心配なのでほどほどにしておきます。

この革との出会いも運命と思って、一生のお付き合いができるよう大切に使います。

さあ!次に頑張って買うカバンも決まりました。死
憧れのダレスバッグです。

これはもう、赤にするってもう決めてる。

高いぞ。貯金頑張ろう。