夏休みだよ!夏に観るのも悪くない映画5選+1




今週のお題「映画の夏」

映画、ここしばらく見ていないです。
観てもゆっくり感想を書く時間がない…最近はBSで「父親たちの星条旗」を見ました。
でも途中からだったのね。

サブブログ「Cinema Clip」より5作品をピックアップします

アメブロから移すだけ移して一切更新していない映画ブログ。たまには陽の目を。笑
そうですね、せっかくなのでちょっとキワモノな作品を主に紹介したいと思います。

林隆三が好きという理由だけで観た『地獄』

いきなりキワモノ。笑
この映画ほんとわけわかんないの。人間関係もややこしくてね。
なんでこんな映画をレンタルして観たのかっていうと、林隆三が出てるからなんですけどね。この映画の林隆三もくたびれれて素敵なのです。
真田広之も好きだけど若い頃の林隆三がすごい好きなんだけど誰かこの話聞いてくれませんかね。

平田満ってすごい役者さんだと再認識した『怪談新耳袋 ノブヒロさん』

ノブヒロさん(平田満)が階段下からシャカシャカ駆け上がってくるところだけ見てください。

ほとんど恐怖映像『張り込み』

そこらのホラーよりずっと怖い。
若林しほの怖がりっぷりといい小市慢太郎のキレっぷりといい、とにかくリアルさが半端ない。
全編ノイズがかった画面で更に怖い。

SAWシリーズはこれが一番!『SAW』

別に夏に観なくてももいいんだけど、冬に観るようなもんでもないと思う。
画面が暑苦しいんですよ。じわじわ汗をかくような感じ。

SAWはシリーズ化されて他にもたくさん作品がありますけど、個人的にはこれが好きです。
グロさでいったら他より劣るけど、後半の心理戦が素晴らしいです。

貞子はホラーキャラだって忘れないであげてほしい『リング』

定番だけどもなんだかんだでやっぱこれですよ日本のホラーは。
大人になった今観ても怖いよ。お風呂もトイレも行けなくなるよ。

最近は貞子がお笑いキャラ的な扱いを受けてますけど、アレ私はあんまり好ましく思っておりません。

やっぱり怖いキャラは怖いキャラでいなきゃダメですよ。
これ、世界に誇れるホラー映画ですよ、絶対。その映画のキャラがお笑いになっちゃったら、映画の価値がどれだけ下がると思います?

なんであんなことしちゃったんだろうねー。残念だなあ。
リングの真田広之かっこいいよ♡

 

連休を利用してぶっ通しで観て欲しい英ドラマ『高慢と偏見』

最後に、夏に観なくてもいいし映画でもないんだけど、連休でもなきゃ観ることができない作品をひとつ紹介させてください。


コリン・ファースのファンならこれを知らない人はいないでしょう。
『ブリジット・ジョーンズの日記』をご存じの方にもおなじみの作品ではないでしょうか。
英BBC制作の連続ドラマです。

これの何が凄いって、一度観出すと止まらないんです。
文句なしに面白いんです。実際、英国では放送当時相当の人気だったそうです。日本のロンバケみたいなもんです。
1日何話か観て、続きはまた次の休みに…とか無理です。
ぶっ通しで夜更かしして観ても明日も休みだし大丈夫、って時じゃないと観れないんです。

これのコリンはメイク濃ゆくてもみあげもすごいけどやっぱりかっこいいよ。

まとめ

最近の映画にはほんと疎くて、紹介するとなると古い作品ばかりになってしまうのがね…
役者さんも最近の人はあまりわからないけど、もうこの世にいらっしゃらないような人のことならベラベラ喋れるんです。
おかげで話の合う人になかなか出会えません。

…誰か私と、林隆三のお話しない?

 

地獄【DVD】

地獄【DVD】

 

 

 

張り込み [DVD]

張り込み [DVD]

 

 

SAW ソウ DTSエディション [DVD]

SAW ソウ DTSエディション [DVD]

 

 

リング Hi-Bit Edition [DVD]

リング Hi-Bit Edition [DVD]

 

 

高慢と偏見 [DVD]

高慢と偏見 [DVD]