1日の作業ログを全自動で手間なく残す!「Timely」を試してみた

時々、行動ログのアプリを無性に使いたくなって探すことがあります。
ちょっと記録ヲタっぽいところがあるんですよね。

で、良さそうなものはだいたい英語オンリーでいつもなかなか手が出ないんですけど、英語オンリーでもどうにかして使ってみたい!と思えるソフトに出会いました。

作業ログを手間なく残せる「Timely」

今回見つけたのは「Timely」という行動・作業ログアプリ。

https://timelyapp.com/

世の中様々な行動ログアプリが溢れてますけど、アプリを使ってしてもログを残すという行為には手間がかかります。
例えばアプリのタイマーやストップウォッチ機能で作業時間を測るにしてもスタートとストップを自分で押さないといけないわけですが、作業を始める時にスタートを押し忘れることもあれば終了時にストップを押し忘れてたりとかね。これは私のことですがね…

で、そうゆう記録取りを失敗するとそれまで張り切ってたのにモチベーションが下がり、その上すぐ忘れてしまう私は晩になると「この時間って何やってたんだっけ」「これって何時頃にどのくらいやってたっけ」ってのがわからなくなるわけです。
思い出すのに時間がかかったり、思い出せず適当にその日のバーチカルに記録してしまったり。
まあそこまで厳密に記録を取る必要があるかどうかと言われるとそんなことはないと思うんだけど、はっきりしないとモヤモヤするんです。

さて、この「Timely」ですが、後からでもかなり詳細にログを残せる仕組みになってます。
WEB版、iOS版、Mac版にWindows版とほとんどの端末での使用が可能。

こんなことが記録できます

自分でタイマーボタンを押して作業記録を取ることももちろんできます。

が、他サービスと連携することによってタイマーボタンを押す手間を省き、ほとんどオール自動でログを残していくことができる。
これが他の行動ログサービスにはないであろう「Timely」の強みです。

パソコン作業を全自動で記録!

まずはTimely専用のこのアプリをパソコンにインストールします。
「Memory Tracker by Timely」です。ピンクの脳ミソみたいなアイコンです。

このアプリ、パソコンに入れると何が起こるのかというと…
パソコンでの作業ログが全て「Memory」のタイムラインに表示されていきます。

自分でタイマー押さなくても作業してるだけで自動的に何時何分から何時何分までこのソフトを使ってこの作業をしていましたよという記録を残すことができます。
WEBを閲覧していればどのブラウザでいつ、何のページを見ていたかも記録されます。

ほんの10分程度のログでもきっちり残してくれるのがありがたい。

こうゆうのはなかなか、ありそうでなかったのでは?
これと同じようなサービスがあれば是非教えていただきたいです。

Movesと連携で滞在場所と時間の記録!

iPhone使いの方なら、移動記録を残せる「Moves」を入れてる方は多いかと思います。
私もその1人です。

Moves
Moves
Developer: ProtoGeo
Price: Free

MovesとTimelyを連携すると、こんな感じでTimelyのタイムラインに表示されます。

これで「いつ、何をしていたのか」に「どこで」がプラスされるようになります。

Todoistと連携で完了タスクも記録!

タスク管理アプリの定番である「Todoist」
私もなんだかんだで使ってます。タスク管理はデジタルとアナログ併用。

Todoist: Aufgabenliste | To-Do List
Todoist: Aufgabenliste | To-Do List
Developer: Doist
Price: Free+

Timelyと連携すると、完了タスクをタイムラインに表示できるようになります。
こんな感じで、アイコンがポチっと。

カーソルをアイコンに合わせてクリックすると、何のタスクを完了したかも表示されます。

同じタスク管理アプリだと、あとは「Trello」「Asana」「Wonderlist」との連携が可能。

その他連携可能アプリ

Googleカレンダーと連携でタイムラインに予定を表示させたり、Gmailと連携して送信メールをタイムランに記録したりすることも可能です。
GithubやOffice365との連携も可能ですが、私はこの2つのサービスとは縁がないのでよくわかりません。

こうしてほぼ自動で残した作業ログを元に、何のプロジェクトの何の作業をどのくらいの時間やっていたかを後からでも手動で記録することができるというわけです。
作業時は何もしなくてよし。後で思い出す手間も無し。最高。

iOS版ではMemoryのタイムラインを見ることができません。何故だ…

気になるお値段

さあ、自分が1日何をしていたのかさっさと忘れてしまう私の救世主のような「Timely」でありますが、残念ながら無料ではないのです。

title

左のふたつはそれこそ企業向けでチームでガッツリ使いたい人向けってことで私には必要ないんですけど、
一般的によく使われるとされるのが左から3番目のESSENTIAL。
個人的にちょろっと使いたい私みたいな人向けが右端のSOLO。

SOLOは月額8ドルになります。1ドル120円として約960円ですか。

高いような気がするけど、これだけ自動であれこれ残せることを思えば払えない額ではないですね。
ところが、このSOLOプランはプロジェクト数の上限がたったの3つなのです。少な…!

これを一般的なESSENTIALで契約すると上限無しになるわけですが、月15ドルで1,800円かぁ…
1,800円ってなるとかなりお高く感じるよなぁ。

プロジェクトとか設定せずに自分の1日の行動記録を残すことだけにフォーカスするならSOLOで全然おっけーですけど。
しかしそうなると月960円じゃ高く感じるんだよなあ。

…高いです。死

まとめ

何かするたびにいちいち手作業でちまちまと記録を残してかないといけないってのはやはり手間で、手間に感じることはなかなか長く続けていくことはできません。私はそうゆう性格なので。
で、その手間をかける分時間もすごくロスしてるような気がしている。

Timelyを使えば1日の最後に手帳やノートに転機するだけで良いわけで、「何してたっけ…」とか思い出すのに時間がかかるということもなくなる。
全ての作業スピードが一段と早くなります。

お金を払って継続していくか、諦めて手作業に戻るか…
お財布とよく相談します。
iPhoneでの作業・行動ログまで取れたら惜しむことなくお金払えるんだけどな〜

ということで、今日は1日のログを残すための便利なサービスってことで紹介させていただきました。
14日間は無料で使うことができますので、興味のある方は試してみてはいかがでしょーか。

Timely Time Tracking
Timely Time Tracking
Developer: Timely
Price: Free
Timely - Simple Time Tracking
Timely - Simple Time Tracking
Developer: Timely
Price: Free+

では、また。