ほぼ日手帳weeksのジッパーズをお財布化してみた結果




先月の今頃、「来年の手帳はほぼ日weeksでいくよ!」と豪語していたどこかの誰か…私か。

勢い余って2016年版のweeks用ジッパーズも販売終了になる前に慌てて購入。

ところがそこへ、あの ブラウニー手帳 が出現。

予定は大狂い。
しかしほぼ日のweeksも発売日に注文してしまい、既にキャンセルできない状況だった。

さあどうする、と悩んだ挙句…

苦肉の策!お財布として運用を開始

weeksのジッパーズは長財布よりちょっと大きいくらいのサイズで、お財布としても使える構造になっています。

ファスナー付きのポケット、札を入れるスペース、そしてカードを入れるポケット。

もちろん、最初は財布にしようなんてこれっぽっちも思っていませんでした。
それを「財布にしちゃえ!」と考えたのは、一応理由もあるのです。

これまで使っていたM+(エムピウ)の財布が使いづらくて困ってた

今年の4月に買ったばかりなんですが、M+(エムピウ)というメーカーのお財布を使っていました。

こちらのお財布、小さくて中身は機能的というなかなかおもしろいお財布でして。
あちこちで絶賛されていてしかも大好きな牛さんの革。
悩んだ末にやっと購入、しかも人気過ぎて注文してから入荷まで2ヶ月ほど待たなければならなかったという経緯付き。

しかし実際使い始めてみると…

お札や小銭がかさばってくるとなかなか閉まらない。
しかも、このお札入れがめちゃくちゃ入れにくい。すぐに端が折れ曲がるし。
戻ってきたお釣りのお札やレシートをしまうのにどれだけもたついたことか。

カードは結構入るんですけど、目当てのカードを探すのがちょっと大変な構造…

詳しくはAmazonや楽天のレビューを見ていただきたいですが、使う人をかなり選ぶアイテムだと思います。
例えばこまめに財布の中を整理する人にはすごく良い財布だと思うのだけど、ズボラーでレシートとかいっぱい溜めちゃったりする私のような者には、おそらく合わなかったんだなあと。

しかしここは牛革ってことで無理して使っていました(それなりのお値段するし)
ところがここにきてweeksの使い道がなくなってしまったということで。
ジッパーズもせっかく買ったし(それなりのお値段するし)思い切ってお財布としての運用を始めた次第なのです。

ということで、ジッパーズをお財布化して1週間が経ちました。

意外と入る小銭入れ

さぞ使いづらいであろうと思っていたファスナー付きのポケットですが、これが意外や意外、全然そんなことはないです。

ファスナーの開閉は滑らかで、上部にマチがあるので中が見やすいし手も入れやすい。
小銭、結構たくさん入るんですよ。

デメリットは、ファスナー開けっ放しにしてカバー閉めようとすると当然 小銭がジャラララーッとこぼれる ところですかね。←一回やらかした
カバー閉じる時はファスナーの口が完全に下向くからね…

まあでも普通は小銭入れののファスナーは閉じるものだし、私みたいなうっかりさんはそういらっしゃらないでしょう。

幅に余裕があるお札ゾーン

長財布よりも少し大きめですから、お札をスッと出し入れできます。
ちょっと大きめのレシートもらった時でももサッとしまえます。

デメリットは特にないっす。

たくさん入るカード入れ

とにかくいっぱい入ります。ポケットは縦並びで計7個。

ただ、まだ使い始めということでちょっと革が硬くて(内側は合成皮革)カードが出し入れしにくいかなあ。
使っていくうちに柔らかくなればいいんだけど。

充分お財布として運用可能

ということで、1週間使ってみた結果上記のような感想となりまして。
充分充分、お財布として使うことができます。

ちょっとでかめなので手の小さい人にはもしかすると使いにくいかもわからん。
私は女のわりに手がデカイので、問題ないっす。

M+のお財布の方ですが、革の経年変化を楽しみたいというのもありますので…
そうでなくても牛革となると、捨てたりなんてことは私にはできぬ。

サブのお財布として、保管しておきます。

ジッパーズを財布にしたなら、本体は…

ジッパーズはお財布としてイケた。

さあ、問題の キャンセルできなかった本体 も届いてますよ。

写真のとおり、ジッパーズにちゃっかりセット!
(12月からしか使えないのに気が早い)

本体の使い道、無事に決定しております。
ということで本体についてはまた次回…