逆算手帳の「ウィッシュリスト」を埋めるためにやってみた5つのこと




私がつい先日から使用を開始した逆算手帳は、まず「My Wish List」を埋めることから始めます。
自分がやりたいことを100個書き出すことで、自分が最終的にどんなことを望んでいるのかを探ることができます。

しかしね。
突然「では自分がやりたいことを100個書いてください」と言われて、すぐに書けますか?

余裕で100個書き出せる、常に希望に満ち溢れた方もいるでしょう。
なかなか書き出せない、何をしたいのかわからないという私のような人もいるでしょう。

私は1週間かけてやっと書き終えることができました。いやあ、時間がかかった…
ということで、今回はウィッシュリストを埋めるためにやってみた5つのことをここでお伝えしたいと思います。
ウィッシュリストがなかなか埋まらない!とモヤモヤしている方の手助けになれたら幸いです。

ウィッシュリストは50個〜が難関

とはいえ、私も最初の20個くらいまではサササーっと書き出せたのですよ。やりたいことが全くないってわけじゃないですからね。
ブログのこれからのこと、読みたい本とか、行きたい場所…まあ色々と。

ところが20個から先はひとつ書く度に数分考え込むようになり。
50個から先は完全にペンが止まり…さあ、逆算手帳使用開始早々に行き詰まったぞ。

しかしここでやめるわけにはいかない。
頭の中だけで考えても何も出てこない、もしくは実はそんなこと思ってないくせに!みたいなことしか出てきません。

ということで、身の回りにあるアイテムからヒントを得ることにしました。

手帳を振り返る

私は手帳に毎日「プチ内観」と「ハッピーマイレージ」を書いております。
今はもう幸せおとりよせ手帳は使ってないんだけども。手帳が変わってもこの2つはとりあえず、変わらず続けています。

手帳セラピーを実行するための「幸せおとりよせ手帳2017」を使い始めたら思いの外楽しくやれてるおはなし

プチ内観は「現実・行動、結果、学び」を一言日記的に書くので、この学びの部分から自分がしたいと思っていること、こうゆう風になりたいなという希望が隠れていたりします。

ハッピーマイレージは「お金に換算できる良かったこと」と「お金に換算できない良かったこと」をそれぞれ書き出すわけですが、ここを振り返ることで自分がどんなことに喜びを感じているかを知ることもできます。

そんなわけで、永遠に残す残さないに関わらずやっぱり日記は大事なのだ。

マイノートを振り返る

今年から始めたマイノート。
書いたり貼ったり好き放題に使っておりまして、もうじき1冊目が終了します。

何を書いてもOKならくちんノート術「マイノート」始めました

マイノートの中には自分が気になったもの、気に入ったチラシや写真、Fitbitから送られてくる1週間のまとめをプリントしたものなど、とにかく様々な情報がごちゃごちゃと詰まっておりまして。
例えば、テレビを見ていて「ここ撮りに行きたいなあ」と思った場所とかもメモしてあったりして。
ここからかなりやりたいことを抽出することができました。

そんなわけで、ちょっとしたメモも大事なのだ。後でわりと役に立つのだ。

欲しいものを書き出してみる

ウィッシュリストは「欲しいもの」でもいいのです。
欲しいものはたくさんあるんだなあ。気が付いたらかなり欲しいものでリストが埋まっていて「なんて物欲が激しいんだ」と凹みました。

そんでもって「ミニマリストになりたい」とか書いてるんだからどうしようもないわね。
後で「物欲をなくしたい」も入れときました…これは感情的なことなのでウィッシュリストに入れていいことなのかどうかわからんけど。

TwitterのRTや♡(イイネ)をつけたツイートを読み返してみる

これはTwitterをやっていれば、の話ですが。
Twitterに限らずその他SNSでもいいんです。私がまともにやってるのがTwitterしかないというだけです。

私がだいたいRTしたりイイネを付けたりするのは、もらって嬉しかった返信とかおもしろいと思ったこととか気になった情報とか、です。
これもいくらか見返してみました。…実は、普段はほとんど見返さないんです。
週次レビューの時に見返してた時期もあったんですけどね。気が付いたら忘れていて…

イイネ付けといて失礼だよね。

で、今回見返してわかったことですが、何気なくイイネしたツイートでも後で見返してみると自分にヒントをくれたりすることもあります。いや、何気なくイイネしたものほど「ああ、そうだこれもやってみたいかも」ってなったりしたのです。

自分が「嫌だ」と思っていることを書き出す

「これが嫌だ」「こんなことやめたい」

常日頃嫌だ嫌だと思ってること、たくさんありませんか?
私はたくさんあります。毎日どれだけの嫌なことでどれだけイライラしてるかわかりませんね。

嫌だ、と思っていること。
ちょっとひっくり返してみてください。

それ、全部「やりたいこと」に変換できます。

とってもわかり易い例で言うと

「こんな仕事はもう嫌だ」→「会社辞めたい」

こうゆうことです。
私も書いたんですけどね、「会社を辞めたい」と…私も色々あるんですよ。

いざ書いてみたら本当に辞めれそうな気がしてきました。単純です。
でも大事なのは辞めるために何をしていくべきかなんですよね。

ということで嫌なことが多すぎて人生辛いという方、これは人生をもっとより良くしていくチャンスですぞ。

まとめ

こんな感じで自分の周りのものや自分がこれまで書いてきたことを振り返ってみると、結構自分がやりたいと思っていることが見えてきたりします。

これは万人向けではないので書きませんでしたけど、自分のブログも見返すということもしてみました。
書いておいて途中でやめちゃったこともたくさんあるのでね。
それをもう一度やってみたいか、もう必要ないのか、とかね。

これだけしても、100個も埋めるのはやっぱり大変でした。
別に1度に100書き出さなくてもいいのかもしれません。使っていきながら徐々に埋めていくのも有りかもしれない。

でも途中で「もう出ません…」って行き詰まったその時。
なんとか絞り出そう!ってなった時に、心の奥底に眠っていて自分では気づかなかったことやこれまで言葉にはしてこなかったものが見つかったりすることもね。
あります。

これからウィッシュリストを書き始めるという方、今まさに途中で行き詰まってるという方。
一旦ペンを置いてみて、自分の周りを見渡してみてください。

ワクワクで溢れた素敵なウィッシュリストが完成しますように祈っています。
では、また。

【人はなぜ】「逆算手帳」ファーストインプレッション【逆算できないのか】

2017.09.11