祝・久々のドラマ出演記念!山口祐一郎氏のこれまでのドラマ出演を雑に振り返る〜前半戦〜




祐さん、もうドラマには出ないのかもしれないなあ…って思ってました。
ところが!!

7月9日から始まるBSプレミアムドラマ「定年女子」にご出演でございます!!
http://www.nhk.or.jp/pd/teinen/

久々!久々のドラマ出演だよー!
何年ぶりかね…もうほんと、舞台一本(+アース製薬のCMw)でやってくのかなって思ってたよ。

全17作品(2017.7.5現在)

と、いうことで。
祐さん、舞台の人なのでドラマ出演はそんなに多くはないんだけど。
その少ないドラマ出演歴をものすごーーーく簡単に振り返ってみます。

もうこれ、ただの自己満足記事です。私が書きたいだけっていう。
情報量は非常に少ないので(死)気になるドラマがあれば検索してくださいませ。

長くなるので前半と後半に分けます。まずは前半、9作品を。
ではいってみよう。

確認はしておりますが、放送年月等間違いがありましたらごめんなさい。
気付かれた方はご一報いただければ幸いです。

 

徳川慶喜

1998年放送の大河ドラマ。本木モックン雅弘主演。

祐さんはモックン演じる慶喜の側近、原市之進の役。

たぶんこれが祐さん初めてのドラマ。
物語の後半にやっと出てきたと思ったらすぐ死んじゃう。3回くらいしか出てこなかったんじゃなかったっけ。
原市之進って人はとてもよくできる側近だったそうですがその分妬まれることも多かったらしいですね。

モックンの慶喜がひたすら美しい!目の保養になります。

 

魔女の条件

1999年4月〜6月放送
出演:松嶋菜々子、滝沢秀明、黒木瞳、別所哲也

タッキーの母親役が黒木さんで、祐さんは黒木ママが経営している病院のお医者さんであり、黒木ママの愛人の役でもある。
野心の塊みたいな嫌な奴です。のし上がるためなら何でもやるぞみたいな。

放送当時ワクワクで見てたんですけど(図書室お泊りシーンとかで翌日盛り上がる学校)、祐さんのことはたぶんあまり印象に残らなかったのだと思う。当時、この人を「山口祐一郎」として認識していた記憶がありません。
そして今見ると結構ぶっ飛んだストーリー展開でツッコミどころが満載。これを子どものうちはおもしろいと思って見てたんだよなあ。

嫌な奴と言いつつ最後は少し切なかったりするんだけど、このドラマで1番かわいそうだったのはベッシーである。

 

葵〜徳川三代〜

2000年放送
徳川家康・秀忠・家光をメインに描いた大河ドラマ。

祐さんが出てるところだけしか見てないです…
ということで、島津豊久役。凛々しい薩摩弁を拝聴できます。
麿赤兒と並んだ時の妙な濃ゆさと戦闘シーンの甲高い声(これまたリアルでかっこいい)がしばらく頭から離れなくなる。

 

昨日の敵は今日の友

2000年1月放送
出演:浅野ゆう子、原田美枝子、内野聖陽、大滝秀治

原田美枝子さんの旦那役。娘は吉野紗香…吉野紗香とか懐かしすぎるんだが。
そして「エリザベート」で共にトートを演じた内野うっちー聖陽とは兄弟役です。
うっちーと浅野ゆう子が結婚して原田・祐一郎夫妻と同居するが…そんな感じのお話。

祐さん、両手にゴミ袋持ってたりコタツでみかん食べてたり自分で布団敷いてたり風呂で歌ったりご飯食べながら吹き出して口から何か飛ばしてたり(←このシーン本気で吹き出してたっぽい)とにかく舞台上での人間離れっぷりからは想像できない姿をたくさん見ることができます。

おろし金で指切って吉野紗香に怒られてるシーンなんて可愛すぎて悶える。はぁ…

 

百年の物語(大正編:愛と憎しみの嵐)

2000年8月放送
出演:松嶋菜々子、原田龍二、草笛光子、林隆三他

「脱ぎなさい」の一言でお茶吹いたのはファンだけではないはず。
当時ファンでもなんでもなかった私でもこのセリフは凄まじいインパクトでした。

九州から出てきた成り上がりの男・平吉役。
菜々子と政略結婚をするも「脱ぎなさい」の初夜から早速うまくいかず(だいたい平吉のせいなんだけど)菜々子は虚しい結婚生活を送ることになります。

終盤に平吉のすんごい長台詞があるんですけども、これが一発OKだったらしい。
脚本が橋田寿賀子先生で、この方の書くセリフってすごく説明的というか、役者さんによっては棒読み状態になって可哀想になることもあるんですが、祐さんはその長ゼリフをスラスラと、その「説明的」な違和感もなくこなしてます。
このシーンは本当に素敵だった。

※DVDの特典映像に超絶可愛い祐さん入ってます!

 

オヤジぃ

2000年10月〜12月放送
出演:田村正和、黒木瞳、水野美紀、広末涼子、岡田准一他

黒木さんの昔の彼氏役。終わりの方でちょろっと出演。
…特筆すべきところは特にないかな。まあほんと出番少ないしこれといって特徴のある役でもない。
長めでもさっとした髪型してました。

 

藤沢周平の人情しぐれ町

2001年1月〜3月放送
出演:萩原健一、石田ひかり、笑福亭松之助、石倉三郎、永島敏行他

オネエ?

と思ったけどそうではない。
小間物屋の旦那役…つまり女性相手の仕事なので、ああいう物腰柔らかい、女性に近い喋り方が癖になってるってことなんだろうな。
祐さん、何かでお話される時もたまにオネエみたくなってるので違和感はゼロ。
妻がいながら、石田ひかり演じるおもんとちょっと良い仲になります(もちろん後でちょっと痛い目にあう)

このドラマはオムニバス形式になっていて祐さんも全話登場するわけじゃないんだけど結構出番はあります。
出てる役者さんたちが地味ながらも味のある人ばかりで見応えのある作品かと。永島敏行のあの色気はなんなんだろうな。
まだ子役の三浦春馬も出てるよ。かわいい。

猫とのシーンは癒やし度満点。

 

FACE〜見知らぬ恋人〜

2001年1月〜3月放送
出演:仲間由紀恵、高橋克典、田中美奈子、渡辺満里奈他

これってもしかしてご本人的にもファン的にも黒歴史的な作品なのでは…笑

大映ドラマなノリでつっこみどころしかない作品。
高橋克典が二重人格で大変な役。

祐さんは仲間由紀恵の上司であり不倫相手でもあるんですが、ちょっとストーカーっぽくなってるし高橋克典にボコボコにされ田中美奈子にこき使われどんどん落ちぶれて最後はボロ雑巾のようになるっていうほんと救いようがないキャラクター。
まあ…何故この役に祐さんをキャスティングしたんだろうね。その理由が知りたい。

↓仲間由紀恵のデスクにスリスリ。怖い。

 

↓怖すぎィ!

1回見て「これはもういいわ…」と思って今回また久々に見たけど、やっぱりもういいわ。笑
ちなみにDVDにもビデオにもなっておりません。が、ネットで頑張って探せば見れます。

 

恋を何年休んでますか

2001年10月〜12月放送
出演:小泉今日子、仲村トオル、黒木瞳、飯島直子他

私にとっては思い入れの強い、祐さんを好きになるきっかけとなった記念すべきドラマ。
飯島直子の旦那「いっちゃん」の役で、売れない役者やってます。

仲村トオルが好きで見始めたんですけどね…気がつけばいっちゃん祐一郎しか見てなかった。周りも結構このドラマ見てて、ちょっとしたいっちゃんフィーバーが巻き起こりました。
デカイ体して頼りなそうで喋り方から表情からとにかくいちいち可愛い!!

この「いっちゃんの中の人」が実は売れない役者なんかではなくミュージカルの凄い人だと私が知るのは、数年後のことになります。

 

前半まとめ

とりあえず前半はここまで。
こうしてまとめてみると、昔はわりとドラマにもコンスタントに出てたんだよなあ。
忙しかっただろうなあ。

そしてこうして改めて見返してみると、祐さんやっぱり若い。爆
いつも「今が一番かっこいい」と思いながら見てるんですけどね。
そりゃ↑のドラマたちが放送されてた当時高校生だった私が30過ぎのおばんになってるんだから…
そりゃー若いわね。

ではまた、後半で。

祝・久々のドラマ出演記念!山口祐一郎氏のこれまでのドラマ出演を雑に振り返る〜後半戦〜

2017.07.06

【祝☆はじめての東京遠征】クリエミュージカルコレクションⅢに行こう!〜レポ編〜

2017.02.24

【登場人物が】東宝ミュージカル「貴婦人の訪問」を観てきました【みんなゲス】

2016.12.21

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で