ハルさんの粗相対策!壁面収納するために有孔ボードを活用してみる




ハルさんを世話する都合もあって、すっかりインドアな生活を送っております。
でも休みの日に1日中ハルさんを見てるってわけではないのですよ。ハルさんほとんど寝てるし。

で、まあまあわりと自宅での時間が余ってるんです。
この余った時間を使って、部屋を改造していくことにしました。

粗相の始末が大変…床に物を置きたくない

以前よりハルさん関係の記事でもお伝えしてますが、お世話で一番しんどいのが粗相の処理。
日に日に酷くなってまして、間に合わないってより普通に歩きながらチョロチョロ出してるんで…

家具と家具のスキマにしちゃったり。今まで電源タップも床に置いててコードも床にぐちゃぐちゃになってた(死)んですけど、こうゆう障害物のあるところをわざわざ歩いてお漏らしするわけですよ。
毎度コード拭いて…って拭くだけで済めばいいんですけど、電源タップの上にされるのはさすがに恐ろしい。

で、この電源タブとコードをなんとかして床から上に上げよう、と思ったのが事の始まりなんです。

抜ける天井&砂壁の超和室✕有孔ボード

ハルさんにお漏らしするなと言っても仕方ないので、自分が掃除しやすいようにとにかく床面積を広くしたい。
そのためには一旦物を片付けなければならない…のだけど、全部押入れに突っ込むには限界がある。押入れも片付けないとそんなに物が入らんような状態。

ということで、有孔ボードを使った壁面収納にチャレンジしてみることに。

「有孔ボード」でおしゃれなお部屋作り♡賃貸でも安心の簡単DIY術!

有孔ボードはディアウォールを使用して取り付けてる方が多いと思います。
床と天井に木材を突っ張れるので、壁に穴を開けず自由にボードや棚を作ることができる便利アイテムです。

ところが、私の部屋の天井は強く突っ張ると抜けてしまうんですね。板が乗っかってるだけみたいな天井なのでね。

実は壁面収納には以前から興味はあったものの、天井がこんなんだし壁が砂壁なので釘とかネジとか打てないしで「この部屋でできるもんではない」とハナから諦めていたのです。

しかし、和室といえばこのむき出しの柱。

壁面収納したいならこの柱を活用するしかない。

柱と柱の間隔が結構長いのでそれなりにでかいボードが必要になるし、不器用なのでうまくいくかどうかわからんが…
とにかく家で作業する時間はたっぷりあるぞ。

ボードの取付作業

そんなこんなで意を決して購入したのはこちらの910✕1820サイズの有孔ボード。

無塗装のボードの方が安く買えますが、広い面をきれいに塗る自信がない(そもそもペンキ塗りとかしたことない)ので最初から木目柄が入っているものにしました。
でもペンキ塗りもやっぱりやってみたかったかも…またチャレンジしてみるか。

カット作業

こちらのボードは4mm厚のラワン合板(薄ベニヤ)。これを柱と柱の間隔に合わせてカットします。
自分でやろうと思ったんですが、たまたま父がフラフラしていたので手伝ってもらいました。

手伝ってもらったっていうかほとんどやってもらったんだけど。死

カットした2枚を並べて貼りたいので、カットの際は穴の横位置がぴったり揃うように注意します。
ボードはでかいカッターで5回程度なぞって切れました。
なぞると言っても結構力を入れて切ってて、ありゃどうも私一人では無理だったっぽい。
女性で一人で作業する方はお気をつけください。

ちなみにカットの際に当てる定規は必ずステンレスのものを使うようにとのこと。
プラスチックの定規はカットしている時にカッターの刃が定規の上に乗りやすく、怪我をしやすいとのこと。

仕上げにカット面をヤスリでなでてもらいました。
うちは父の仕事柄こうゆう道具は元々揃っているので助かった。

title

木ネジで柱に取り付ける

フックをかけたりするので壁にベタ付けはできません。
壁からボードが2cm程度浮くようにして取り付けます。

 

私の部屋の柱はちょうど壁から2cm程度せり出しでいるので、このまま木ネジで柱に打ちつけました。
平らな面に打ちつけたい時は、それ用の取付金具も売ってます。

先に下穴を開けてから(これをしないとネジが入りにくく、木が割れやすいとのこと)手動ではしんどいのでインパクトを使ってドドドドッとネジを打ち付けていきます。

 

もう1枚を、穴が揃うように並べて打ち付けて。

完成!

友人に写真を見せたら「お寺の壁っぽい」って言われたんだけどお寺の壁ってこんなんだっけか…
でも確かに想像してたよりも壁紙とのミスマッチ感はある。うん。

ちなみに上の写真では電源タップが壁にベタっとくっついてますが、これは緊急手段で両面デープで壁紙の上からくっつけておりました。

この両面テープはとりあえず大丈夫だったけど、剥がす時に壁紙が破れてしまう恐れもあるのでオススメはしません。

レイアウトはこれから考えます

取り付けたはいいものの、実は専用フックをまだ少ししか買っておりませんでまだほとんど何も掛けられない。
これからちょこちょこ揃えて壁に小物をセットしていきます。
とりあえず電源タップはフックにかけました。でも下の方でコードがぐちゃぐちゃになってて汚いので、これどうにかしたいなあ…

と、こんなことをしながらネットでいろんな壁面収納の画像を漁ってたんですが、このボードより上の部分に棚を取り付けたいなという野望も湧いてきました。
ネジも打てるようになったしね。

自宅で過ごす休日、あれやこれやしながら楽しくやりたいです。
では、また。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で